鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

パクチーとの戦い

s-DSC_0310.jpg 今、家の横で作ってるハーブ「パクチー(タイ名)(中国名:香菜(シャンツァイ)、英名:コリアンダー)」との戦いが繰り広げられています。






ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 春蒔きのパクチーは、このくらいの時期になると成長率がグッとアップし、花芽をつけようとするのです。しかし、この花芽ができてしまい花が咲いてしまうと、後はもう種をつけるのをずーっと待つしかなく、食用として多用するパクチーの葉を収穫することができなくなってしますのです。

 よって、成長を鈍化させるために、発芽から成長し始めて、葉がそこそこ茂り始めると、脇芽を適宜摘んだりして成長を抑制し、新しい葉をどんどん茂らせるようにするのです。が、最近はもうそれも厳しい状態になり、すきあらば花芽をつけるようになってきているのです。

 その花芽すら摘んで、という戦いを繰り広げているのですが、そろそろ限界が近づいてきたようです。次は、数週間遅らせて蒔いた、次の種の分の収穫にかけるしかないようです。

 ちなみに今年のうち家の横では、「パクチー」「イタリアンパセリ」「バジル」「ルッコラ」「ホーリーバジル」「黄唐辛子」「ハラペーニョ」といったハーブが育てられております。

 中でもホーリーバジルは、このブログでも記事にした、「ガパオライス」で、本来必須と言われるハーブ、ガパオ=ホーリーバジルであり、これが順調に育てば、「本物のガパオライス」が作れるなと、大変期待しています。5月末に蒔いたので、まだ本葉が数枚という成長具合ですが、思ったより順調に育っているので多分大丈夫かと思います。

 当ブログ、ガパオライスの記事はこちらから↓
 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1479.html

 なお植物の成長は、土と日当たりだなあと思う本当に痛感します。うちでも作っているパクチーを、おやじの家庭菜園にも持って行ってもらって育ててもらっているのですが、ここは日当たり抜群、そして肥料もかなり入ったいい感じの土なのですが、ここで育ててるパクチーが、もう驚くほど成長しまくっているのです。



s-DSC_0310.jpg



 50~60cmはあるでしょうか。(ちなみに、下に写っているのは僕の足です。)家の横で作ってるのは、「草」レベルですが、もはやこれは、「低木」の趣です。茎の太さが半端じゃ無いです。ウィキペディアで調べると高さ25センチ程度とあるので、上の成長度合いは、ちょっと異常な「お化けパクチー」状態のようです。

 という事で、今年もハーブ栽培、楽しんでおります。

 パクチーについてはスーパーで買うと、ちょびっとだけで180円とかしますが、うちでは末端価格!?(スーパー価格)で数千円にも及ぶかという大量のパクチーを、一度のヤムウンセンや生春巻きで消費するといった形で堪能しまくってます。
数百円という種の値段だけで考えると、鬼のように元を取ってます。

 なにより、採れたてハーブの新鮮な香りや、素晴らしい美味しさが最高です。

 今からでもまだまだハーブは作れます。また、園芸店にはこれまた数百円で苗も売っています。ハーブはある意味雑草の友達みたいなものなので、栽培も簡単。あなたも興味があったらハーブ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 自分はちなみに、ハーブの王様、「エストラゴン(タラゴン)」の苗を手に入れて追加しようと画策しています。


写真のパクチーは、鬼過ぎるなと思ったら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ハーブの苗 草花の苗 園芸用品

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/06/23(月) 01:15:53|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

これは立派なパクチーだね。
うらやましい。

今日、インドカレーを作り、ベランダのパクチーを使ったんだけど、パクチーと信じていたものが、実は、イタパセだったよ。

ウチのパクチーは全滅だったよ。
あぁ。

でも、初挑戦のインドカレーはまぁまぁよくできたよ。

  1. 2014/06/29(日) 19:24:58 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

このパクチーは

 明らかに異常な成長だからねえ・・・。一体どうやってこうなったのか俺にも分からんよ。

 さて、イタパセをパクチーと見間違ったとは、師らしくないねえ。

 けど、師に貰った芽が出た時の写真は、明らかにパクチーのもあったよ。間引きとか、水やりとかでトラブルが発生したのかな。

 まあ、パクチーは今からでもまだ全然種まきできるし、秋蒔きもできるからね。また挑戦しなよ。

 あと、初挑戦のインドカレーの記事、楽しみにしてるよ。そうそうそれと、アメ横スパイス店探訪記も。(笑)

 ちなみに俺は昨日の晩飯、ナスとチキンのカレー作ったよ。新たなスパイスとしてアジョワンが仲間入りした。

 ターメリック残が僅少になったんで、そろそろ俺もスパイス専門店通販での大量購入を実行に移そうと思ってるよ。

  1. 2014/07/02(水) 00:34:55 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

イタパセとパクチーの誤り、まあ、そんなもんだよ。
ところで、ホーリーバジルが全然発芽しない。もう3週間たつから、もうダメかも。

インドカレーは、ターメリックとカイエン、そしてクミンシードの3種類を使ったよ。チキンとズッキーニのカレーだ。出来はまぁまぁかな。

ちなみに、記事にはしないよ。
スパイス探訪も(笑)。

その、師が使った聞き慣れないスパイスはどうだった?

  1. 2014/07/02(水) 14:21:11 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

うーん

 ホーリーバジルは完全に失敗してるなあ・・・。種出して蒔いた?

 あとアジョワンだけど、カレースパイスとして使うと、それがどれ位の効果を出してるかは分からんのだよなあ・・・。

 俺、食べ物について色々偉そうなこと言ってるけど、実は味も匂いも分かってないから。(苦笑)

 セリ科の一年草で、タイムと似た香りがあり、殺菌力が強いらしいよ。

 うちにあるタイムと香りを比べてみたけど、確かに似てた。タイムの方が若干甘い香りで、強いように感じたけど。

 そのまま食べてみたけど、さすがセリ科。刺激のあるちょっとした苦味もあって、いかにも殺菌力が強そうな感じだったよ。

 しかし、アホのようにスパイスが増えてきた。カレー屋のおっさんになれるくらい豊富な種類が取り揃えられてきたよ。

  1. 2014/07/02(水) 22:29:40 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1765-35aa7ce1