鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

おっさん、ミドボンで炭酸水を作る

IMG_6247.jpg
 もう一年ほど、時としてゲロルシュタイナーなどのナチュラルミネラル炭酸水を飲んできました。







ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 しかし水の癖に、いかんせんお金がかかります。また、ミネラルウォーターであるからということで、自分の体にエラくいいという実感もほとんどありません。

 そこでおっさん、以前ネットで見た、酒屋さんで炭酸のボンベを借りてきて炭酸水を自作するというウェブページを思い出しました。一度実践しようかと思ったのですが、結構大層な準備を要し、またそこそこの出費も必要だったため、尻込みしたのです。

 なお、市販の自作炭酸水メーカーというのもあるのですが、グッズが高かったり、炭酸のボンベがそこそこしたり、ボンベ入手や交換が面倒だったりで、これまたあまりメリットがないと思い手が出なかったのです。

 炭酸水を買い始めた当初は、こんなに長く愛飲するとは思っていなかったので、上記自作炭酸水は、選択の上位に上がって来なかった訳ですが、今後も炭酸水を飲みたいと思っている昨今では、コストのことを考えると明らかに自作炭酸水の方が安いです。

 更にはミドボンで炭酸水を作る記事を見ると、炭酸水のみならず、炭酸入りのジュースや自作スパークリングワインなども作れると書いてあり、「こりゃもう、自作炭酸水を作るしかないな。」と、そう思ったのです。

 そこで下記のブログやウェブページを参考に、自分も「ミドボンで炭酸水生活」にチャレンジしてみることにしてみました。

 「ミドボンで自作炭酸水(えっ、ウソ!500ml炭酸水が5円で作れる!)」  
    ブログ「hako なんでも屋のようにまったりと」さんより
  http://nra.ne.jp/?p=201

 「ミドボンで炭酸水生活」 NAVER まとめ
  http://matome.naver.jp/odai/2138371367523092201

 まずはミドボンが、近所で借りられるかどうかを調査します。ミドボンとは、緑のボンベの略語。ビールサーバーをレンタルした時についてくる、二酸化炭素が入った緑色をしたボンベです。

 近所にある酒類量販店数軒に電話をしましたが、意外に狙った店舗にはなく、しかし、あるとは思いもしなかった家の近くの一店舗で取り扱いをしている事が判明。そちらで借りることにしました。

 ミドボンがあると分かれば、次は部品関連の調達です。

 まず必要なのが、ミドボンを減圧するレギュレーター。WEBにはヤフオクで2000円位であると書いてありましたが、自分が調べた時には3000円とか4000円とかで、送料を含めると中古にも関わらずそこそこの金額となっていました。
 
 食品用の部品でもあり、また減圧弁という、経年劣化がよろしくない状況を生む可能性もあると思われる部品でもありましたから、思い切って新品を購入することにしました。そこで、グリーンズという通販サイトさんから、R204レギュレター(ビール用減圧弁)のワンタッチ継手4mmのものを、7,302円(税込)で購入しました。

 グリーンズ http://mizukusa.shop-pro.jp/



IMG_6250.jpg
レギュレーター R204 ワンタッチ継手4mm 7,302円(税込)



 後はこまごました部品の調達です。これらはナット以外全て、「現場を支えるネットストア」モノタロウさんで購入しました。
 
 モノタロウさん、初めて使いましたが、マニアよだれの工具や部品、更にはおっさんの大好きな科学実験道具なども扱っていて、後に印刷された商品カタログなども貰ったのですが、カタログを見てるだけでも面白くて、テンションメッチャ上がりますな・・・。

 モノタロウ https://www.monotaro.com/



IMG_6251.jpg
ニッタ・ムアー ウレタンチューブ U2シリーズ 透明 5m  U2-4-4×2.5-5 ¥270(税込)

レギュレーターと、炭酸水作製用ペットボトルをつなぐための耐圧ホース 



IMG_6253.jpg
日東工器 マイクロカプラ プラグ(チューブフィッター付)
MC-04PCL ¥617(税込)

耐圧ホースに繋ぎ、ペットボトルキャップに取り付けた
マイクロカプラソケットに接続する為の部品。

他社製や、ストレートタイプのより廉価なバージョンなどもあります。



IMG_6256.jpg
日東工器 マイクロカプラ ソケット (メネジ取付用)
MC-05SM ¥905(税込)

炭酸水作製用ペットボトルのキャップに取り付け、
ガスの逆流や漏れを防ぐための部品。

炭酸水用とジュースやスパークリングワイン作製にも使えるようにと、
3個買っておきました。
 
なお、ソケットを固定するためのナットは、ホームセンターコーナンで、
ステンレス製の六角ナットM5を購入。130円位だったかと・・・。


 さて、部品が全て揃ったのでミドボンを借りてきます。僕の場合は、保証金5400円(税込)、(この保証金はボンベを返却した際に全額戻ってきます。)そして、ガス代として2376円(税込)の、計7776円(税込)で借りることができました。



IMG_6247.jpg
緑のボンベ、略して「ミドボン」



 さて、取付や加工ですが、まずはレギュレーターを、説明書通りにモンキーレンチを使ってしっかりボンベに取り付けます。ガス漏れや、適当な取り付けでバルブを開けた時にレギュレーターが吹っ飛んだりしたら大変なことになるので、しっかり取り付けします。

 次に、耐圧チューブをレギュレーターに差し込みます。奥までしっかり差しこみます。なお、自分はチューブの長さは5mもいらないので2mにしました。残りは予備として保管してあります。

 耐圧チューブのもう一方の端に、マイクロカプラプラグを取り付けます。これも奥までしっかりとチューブを差し込んで取り付けをします。

 次に、炭酸水用のペットボトルの蓋を使って、マイクロカプラソケットを蓋に取り付けていきます。炭酸水作成時には、必ず炭酸水用のペットボトルを使うことが必要です。普通の清涼飲料水のペットボトルを使用すると、炭酸を入れた時や、入れた後で爆発する可能性があり、大変危険だからです。
 
 さて加工ですが、ペットボトルの蓋の中央に、キリやドリルで穴を開けます。僕は、4mmのドリルがあったのでそれで穴を開けてバリを取り、その後慎重にカッターナイフでごく少量ずつ穴を大きくしていき、ソケットのネジ部分がなんとかねじ込めるレベルになった時にネジをグリグリと回して押しこんで、ナットでとめました。

 加工した後の裏面は、こんな感じです。


IMG_6255.jpg
もう少しだけネジ部が長いと、更にしっかりナットを閉められるんですが・・・。


 これで全ての作業は完了です。遂に炭酸水を作る時がやって来ました。が、まずは水をペットボトルに入れて冷やしておくことが必要です。冷えた水の方が炭酸が溶け込みやすいらしいです。

 また、ペットボトルには満タンに水をいれるのではなく、80~90%にしておき、炭酸水を作る時には、ペットボトルを両端から押して空気を抜きそれで蓋をしてから作るといいようです。

 ペットボトル蓋のソケットにプラグを繋ぎ、ボンベのバルブを開け、レギュレーターのバルブを好みの圧力位置まで開いていきます。シューッという音がしてペットボトルが膨らみ、パンパンになった状態で、一分ほどシャカシャカとボトルを振り続け、炭酸を水に溶かしていきます。

 終了したら、まずミドボンのバルブを閉め、レギュレーターのバルブも閉めます。プラグを抜くとプシュッという音がして抜けます。自分はその後、レギュレーターに残っているガスを放出しておくため、レギュレーターのバルブを再度開け、プラグからシューッとガスが抜けたら、またバルブを閉めて完了です。

 ペットボトルを冷蔵庫に入れ一日ほど置いておく方が、炭酸の馴染みが良くなるようです。

 という事で現在、約一ヶ月程ミドボンでの炭酸水生活を送っているのですが、「もっと早くやったら良かった・・・。」と強く思う程、いい感じでガンガン炭酸水を飲んでいます。

 あと、炭酸水もいいのですが、スパークリング100%ジュースが最高です。オレンジジュースとかをペットボトルに入れ、強炭酸や、弱炭酸など、自分の好みで好きな様に炭酸を加えられるのですが、このスパークリングジュースがもうホント、市販の薄まったオレンジ風味ジュースとは違って100%なんで、コクて美味いのです。

 一度濃縮果汁還元ではない、ストレート100%ジュースでもやりましたが、これも最高でした。

 なお、ジュース物をやる時は、炭酸が馴染むまで一日置いた方が断然良い感じになります。作ってすぐに飲むと、炭酸が泡になってしまって馴染んでおらず、炭酸泡とジュース部に分かれてしまって全然よろしくないです。

 また、スパークリングワインもこれまた美味い。やっすい白ワインをスパークリング化しましたが、飲みやすくなってガンガン行ける感じに変身。このスパークリングワインも、気に入ってよく作っています。

 なんにしても、ガンガン好きなだけ作っても、大してコストが掛からないのがいいです。水道水も炭酸化すると、意外に飲めますし・・・。最近は気にせずがぶ飲み状態です。

 今は自家製梅酒をスパークリング化したらさぞかし美味いであろうと画策中です。他にどんなものを炭酸化したら美味しいかなあ・・・。また色々やってみようと思っている次第です。



また変わったことしとんなあ、おっさんと思ったら、
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ミネラルウォーター ミネラル炭酸水 炭酸水

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/06/11(水) 22:29:46|
  2. 料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

いやかなり参考になりました、現在ミドボンの取り扱いまでは見つけたので、あとは揃えるだけです。
記事に感謝

  1. 2014/09/18(木) 20:59:43 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

少しでもお役に立ったなら

 大変に嬉しいです。

 自分もミドボン自作炭酸水について調べた時に、結構色々なブログを行ったり来たりしたので、自分が揃えたもの等について記事にすることで、ある程度分かりやすい形でどなたかのお役に立てばと思って書きましたので・・・。

 コメントありがとうございました。

  1. 2014/09/18(木) 23:52:14 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1759-86785a3c