鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都東山登山 比叡山 おっさんモンキーを追いかけるの巻

 5月の中頃、軽い運動がてら比叡山に登りました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 まずはチャリで御蔭神社へ。ここで自転車を置き、東側にある登山道を登っていきます。

 細くがけっぽい若干危険なところを過ぎ、このルート最大の急斜面をグイグイ登って一息ついたところで、前方を見ると、100m程先に一匹のモンキー(ニホンザル)が歩いているのが見えました。

 「モンキーっ!!」とおっさんが叫ぶと、こちらをチラッと見たモンキーは、さして急ぐ風でもなく、ゆっくりと歩き出します。おっさんはそんなモンキーの写真を撮ろうと思って、急ぎ気味で後を追います。

 しかしさすがはモンキー。ゆっくりな歩みながらも、おっさんとの距離は徐々に離れていきます。たまに足を止めて後ろを振り向き、こっちの様子をうかがったり、挙句座って休憩したりする風で、完全に舐められている状況だったため、熱くなったおっさんは、小走りくらいの状態で、必至に斜面を登っていったのですが、結局のところ、最初以上に距離を詰めることはできず、尾根を過ぎて行ってしまったモンキーを見失ってしまったのでした。

 その後はその尾根を更に登り、千種塚旧跡の碑を過ぎ、ケーブル比叡駅、スキー場跡と進み、ここからはロープーウェイ高祖谷駅跡を通って、八瀬方面に下って行くことにしました。
 
 高祖谷駅跡を少し行ったところにある展望の開けた場所から、いつもは左側の方を下って行き浄刹結界碑のある方へと行くのですが、右側の方にも踏み跡があったので、今回はそちらに行ってみることにしました。

 すぐにちょっとした急斜面になりましたが、それなりに踏み跡があり、登山道としてそこそこ成り立っていて、ヘタすると浄刹結界ルートより、登山道っぽいかもなあなどと思いながら、「果たしてどのあたりに出るんだろう?」と思いながら下って行くと、結構すぐに知っている場所に出てきました。

 ロープーウェイ延暦寺駅跡から下っていく林道から、八瀬方面に向かう登山道に入り、尾根筋まで登ったところに僧侶らしい人達のお墓があるのですが、そのあたりに出てきたのです。

 「もしかしてお墓のあたりかなあ、上がっていく道あったし・・・。」と思っていたのですが、思った通りのところに出てきたのでおっさんちょっとニンマリしました。

 その後は、勝手知ったる八瀬への道をドンドンと下って行き、チャリをおいた御蔭神社近辺に無事到着。

 「この辺の道に関しては、ほぼ把握できてきたなあ・・・。」とそんな風に思った山歩きでした。



 ※これらのルートを歩いた過去記事はこちらから↓

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1473.html

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1473.html</a>

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1474.html
 
おっさん好きやなあ、比叡山と思ったら
クリックの程どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山用品

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/06/09(月) 21:58:28|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1758-421d6644