鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都北山登山&チャリ  桟敷ヶ岳近くから京北へ山越えする

 昨年の秋、ふと思いついてチャリに乗り、北山を越えて京北へ向かうというアホなことをした時の事を書こうと思います。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 コースはまず、雲ヶ畑に向かい、洛雲荘という民宿から祖父谷川沿いにある林道を登り、桟敷ヶ岳の東側を更に林道を使ってチャリで上がっていくというもの。

 洛雲荘の先くらいまでは舗装道路なので、上り坂続きとはいえまだチャリで走りやすいですが、祖父谷川沿いの林道をしばらく行ってからは未舗装道路となります。しかしそれでも、まだチャリに乗って走れる状態で、ゆっくりながらもペダルを漕ぎ漕ぎ上がっていきます。

 しかし、その林道も徐々に急坂となっていき、自転車を押して上がっていくことも多くなります。更に祖父谷峠の手前からは、遂に林道はなくなります。

 ここで、元来た道を戻ろうかとも思ったのですが、アホなおっさんのアホ企画が炸裂します。

 「祖父谷峠から、次の林道までは1km弱。登りは少なく、下りがほとんどだと思われるので、最悪自転車を担ぐようなことになっても、なんとかなるのではなかろうか・・・。根性を出して京北まで行ってみようじゃないか。」・・・と。

 そして、祖父谷峠に向かってチャリを押し押し登っていくのでした。

 予想していたより、峠までの登りの道は大変ではなく、途中で倒木を越えるのだけがちょっとしんどかっただけで、この分だと下りも楽勝かと思ったのですが、そうは問屋が卸しませんでした。

 峠から少し行ったところからの下りの道は沢沿いだったのですが、シダ系や熊笹系の下草が鬱蒼と茂り道が非常に分かりにくい上に、沢沿いすぐを歩くことになると、時に倒木、時に土砂崩落、時にちょっとした沢渡りと、えらい大変な道になっていました。

 このせいで、少し進むのにもチャリを担ぐ必要があり、かなり時間を食うことになりました。進んでも進んでも、もうちょっとだろうという希望的観測で夢見ていた林道は、現れてくることはありません。

 更に、もうしばらく行ったところで、ふくらはぎ辺りに刺すような激痛を感じました。

 「もしかして蛇か!!」と、恐怖におののきまくりましたが、ブーンという音が聞こえてきたので、ハチに刺されたということにすぐに気づきました。果たして後方では、ハチらしい虫が数匹飛んでいるのが見えます。

 「こんな踏み跡のある場所に、巣ぅつくんなよ!!!」と悪態をつきながらズボンを上げて足を見てみたところ、見事に刺しあとがあり、赤く腫れてきています。

 「くそぉ~、これからまだまだ大変やのに、ごっつ足が腫れたらどないするねん!」と思いつつも、腫れが酷くならないうちにせめて林道や府道などに出られるようにしようと、更にスピードを上げてどんどん進むことにして、先を急ぎます。

 「いやあ、山の未整備の登山道の一キロは、地獄の一キロやなあ。」と、途方に暮れるくらいチャリを押し、担ぎで、歩き続けて疲れ果てた頃、ようやく林道らしきものが見えてきました。とりあえず一安心です。

 その頃には、あまりに一生懸命歩いて汗をかきまくったせいなのか、それとも、ハチが小さかったおかげなのか、刺されたところの痛みは、むしろ刺された時よりもましになっており、腫れも酷いものにはなっていませんでした。

 「ラッキー!!」

 さてここからは、林道の下りなので、漕がずとも下まで行けるような楽々状態です。しばらく行くと舗装道路にも出て、更にスピードは上がります。

 登りであれだけ時間がかかったのに、下りはあっという間で、京北の井戸というところに出てきて、477号線に合流しました。

 しかし、ここから家まで帰るのが本当に大変でした。

 まずは477号を東にひた走り、灰屋まで。ここまででも、喉が思いっきり渇くほど疲れ果て、普段は水分はあまり摂らないのですが、途中にあった自販機で、デカビタCを一気飲みするレベルに・・・。

 そして、この灰屋から、灰屋川をさかのぼりつつの芹生峠までがまたえらい遠かった・・・。漕いでも漕いでも、登っても登っても、全然峠につかず・・・。「京北に行ってグルっと回って帰ろうとか、誰が言い出したねん!!」と己の愚かさを呪いつつ、よたよたと登り続けて、やっと芹生峠についた時には、もうあたりは暗くなり始め、空には三日月が出ていたのでした。

 ただ、ここからはまた、ほぼ家まで下りなので楽勝コース。ヘッドランプ改造バージョンを腕につけ、暗い山道を結構なスピードで下り、なんとか家に到着。家についた時にはあたりは真っ暗になっていたのでした。

 かなりキツイチャリ&山歩きでした。多分、リピートはないと思います・・・。 


アホなことしとるなあと思ったら
クリックの程よろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


自転車用品

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/05/24(土) 21:22:43|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1749-cb02833d