鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都東山登山 滋賀県 坂本から比叡山

IMG_6078.jpg 非常に天気の良かった4月中旬のこの日、一度滋賀県側から比叡山に登ってみようと思い、朝一で出発しました。








ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 仕事に向かうおばちゃんの車に乗せてもらって、まずはJR山科駅へ向かいます。

 山科駅の近所で昼ご飯用のパンを購入。ん!?なんで値札から3%高いんや?と考えに考えたところ、どうやら消費税5%税込みの価格表示に、増税分3%をプラスしている様子。けどこれ、厳密に言うと税金分にも3%をかけているから、便乗値上げやんけ!!!とおっさん憤慨。しかし、それにしても、今まで税込みでやってたのに、急に税抜き表示でもオッケーにするとか、10%に上げるための方策とはいえ、お役所仕事、ほんま腹立ちます。そしてそれに便乗してちゃっかり値上げする悪徳商人も腹立たしいですな。

 さて、脱線しましたが、JR湖西線に乗って坂本へ。湖西線に乗るのは初めてなので、かなり新鮮な感じです。しばらくして見えてきた陽の光にキラキラ光るびわ湖を眺めながら、坂本駅に到着。登山道がある坂本ケーブル駅方面へと向かいます。

 その道が日吉大社に向かう参道にもなっているのですが、山王祭というお祭りがあるらしく、露天商の方々が屋台を出す準備をしていました。沿道は桜が満開で、とてもきれいでした。


IMG_6076.jpg










IMG_6079.jpg










IMG_6078.jpg










IMG_6080.jpg










IMG_6081.jpg










IMG_6082.jpg


 
 ケーブル坂本駅に向かって左側に、山へと上がっていく舗装道があるのですが、これが登山道へと向かう道です。かなり大きく回りこむ坂道を登って行くと、お寺らしきものがあり、そこを過ぎてしばらくすると、軽トラなら走れるくらいの道幅の未舗装の登山道へと入ります。



IMG_6083.jpg
登山道へ入る手前の見晴らしのいいところで撮影
中央左の建物がケーブル坂本駅です










IMG_6084.jpg



 登山道は前記の通り道幅も広く、ある程度整備も行き届いており、急な上りなどもあまりなく非常に歩きやすいです。また、迷うような箇所も全くありません。

 どんどん歩いて行くと、小さなお堂が見えてきました。ちょっと寄ってみます。


IMG_6086.jpg


 
 そろそろ延暦寺も近いのかななどと思いつつ更に先に行くと、今度は法然堂というのがありました。法然上人が得度を行った場所らしいです。


IMG_6087.jpg



 そこから更に登って行くと、でかい建物が見えてきました。坂本から登る時にもこのどでかい建物が見えていて、なんの建物かなと思っていたんですが、延暦寺に参拝する人達の為の宿泊施設である延暦寺会館でした。

 ここを少し上がると、延暦寺境内です。小一時間程で到着しました。

 朝一で登ってきたので、まだまだ十分に時間があります。そこで、久しぶりに大比叡山頂に行ってみることにしました。ケーブル延暦寺駅へ向かい、駅の近くから上がって行く道を登って比叡山ドライブウェイにある横断歩道を渡って、左側にある僧侶のお墓の横を通って、更に上へと登っていきます。

 そして、NTTやテレビの中継所を横切ったあと、あいかわらず知らないと見過ごしてしまう、眺望も何もない、大比叡山頂に到着です。

 
IMG_6091.jpg
山頂三角点










IMG_6092.jpg



 この後、ガーデンミュージアム方面に行ってみました。眺望を楽しむ目的もあったのですが、自分のいつもの道無き道を行きたい願望がうずき始め、ガーデンミュージアムあたりから、無理やり一本杉方面へ下ることができるのではと思って見に行ったというのもありました。

 しかし、かなり急峻な場所を何箇所か下る形になると思われたので諦めて、天気が良く快晴で、すこぶる良い景色を満喫した後、普通にケーブル延暦寺駅から無動寺を経由して、一本杉へ向かうルートを取ることにしました。

 このルートはいつも思うのですが、中々アップダウンが厳しく、かなり歩きがいがあります。無動寺へ向かうだけでも中々の下りだっったりしますが、ここからまた上がったり下がったりを繰り返す形になり、結構キツイです。

 無動寺ではなにか催事があったのか、参道に紅白幕が長々と取り付けてあり、満開の桜とも相まってきれいでした。

 なお、その後の登山道は土砂崩れのせいで、滑ると滑落必至なかなり危ないような場所もあったりしましたが、滑ることもなく無事にロテルド比叡、一本杉に到着しました。



IMG_6093.jpg



 一本杉近くの景色のいいところで昼食。その後石鳥居に向かいます。

 このルートは、時に白川砂っぽい白砂がむき出しになった場所などもあって、相変わらず歩いていてなかなか面白いです。更に道の脇の木々に色々な花が咲いていて、それを楽しむことも出来ました。



IMG_6095.jpg
ヤマツバキ










IMG_6096.jpg










IMG_6099.jpg
ヤマザクラ










IMG_6100.jpg










IMG_6101.jpg
ヤマザクラとヤマツバキ










IMG_6102.jpg










IMG_6103.jpg
ヤマツツジ










IMG_6104.jpg
ニオイコブシ(タムシバ)










IMG_6105.jpg
アセビ



 この道は比較的平坦な尾根道なので歩きやすく、結構すぐに石鳥居に到着しました。ここから水飲対陣跡へ向かいました。

 このルートは、ヤマツバキの木が多く、たくさんの赤い花が咲いていてこれまた綺麗でした。



IMG_6107.jpg
これは登山道に落ちていた椿の花




 水飲対陣跡からは、雲母坂ルートを下ります。ここはもう完全に勝手知ったるという感じなので、どんどん下って修学院に到着です。

 今回は、麓の桜から山のいろいろな花木まで、お花見登山と言ってもいい、花を楽しみまくった山歩きとなりました。



クリックの程よろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山用品 国内旅行
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/06/07(土) 21:07:39|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1735-04702645