鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

あかーん!!

 部屋を整理していたら、こんなものが出てきました。




ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 2005年、パラグライダーの大会参戦で欧州修行をしていたミラノ滞在時に、あるカフェにおいてあった砂糖です。

 あまりにもあからさまだったのでびっくりして、日本に持ち帰ったのです。

 欧州フライト修行時の記事はこちらからどうぞ↓
http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-category-7.html

 
s-IMG_6059.jpg



 既に日本でも、黒人の方に対してのステレオタイプ的な描き方が差別的であると問題になり、ちびくろ○ンボが1980年後半に自粛絶版となったり、カルピスのパッケージにあった黒人の方をモデルにしたと思われるキャラクターが表示されなくなったり、黒人の方への差別的表現であると考えられる「くろんぼ」という名の喫茶店や飲み屋が改名したりしていたのですが、欧州でも依然、思いっきりこういうステレオタイプな絵が存在するんだなということに、大変驚いて持ち帰ったのでした。

 少し前まで、アメリカ人が日本人を描く時に、メガネに出っ歯、首からカメラとか、日本人が中国人を描く時に、未だにラーメンマンみたいに民族服に辮髪とか、まあ、そういう差別的と思われる表現が未だ色々な国で色々とある訳ですが、描かれる方が「腹立つなあ。」と思うようなことは、やはり差別的表現と言われてもしょうがないことであるなと個人的には思います。メガネに出っ歯に首からカメラとか、やっぱり腹立ちますし・・・。

 そういうと、日本の航空会社のコマーシャルで、日本人が金髪ヅラに鼻高々付け鼻をして欧米人に扮したものをみた欧米の方々が、「差別的だ。」と抗議して、放映が中止になったということも最近ありましたが、これも日本人の感覚としては、鼻高々の何が差別やねんと思ったりもする訳ですが、実は欧米の方々には、鼻が高すぎるのが嫌で、鼻を低くするという、日本人の感覚からいうと逆整形と思うような手術をする方もいらっしゃるようで、それを聞くとやはり、ステレオタイプ的な描き方というのは、嫌だと思う人も多いのだなあとそう思う次第です。

 という訳で、上記の写真もやっぱし「あかーーん!!」と個人的に思う次第です。

 なお、ちびくろ○ンボについては、ここ数年、復刻されて出版されているようです。確かにガキの頃この本を読んで時にホットケーキが死ぬほど食べたくなったおっさんにとっては、この本を読んでも差別する意識などはかけらもなかった訳ですが、インドの話しが何故かアフリカの方々の絵柄になっていたり、内容が改変されていたり、著作権の問題を出版社がクリアしていなかったり、自主絶版への運動に政治的側面があったりと聞くと、かなり難しい問題でもあるなあと、そう思います。


そうそう自分も確かにちびくろ○ンボ世代、と思った方、
クリックの程お願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/04/20(日) 23:47:41|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1729-91b163dd