鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都東山登山 久々に比叡山

 3月8日、久々に比叡山に登ってきました。



ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 この日のコースは、久々ということで軽めに、雲母坂-水飲対陣跡-京都一周トレイルNo.71案内標識先-京都一周トレイルNo.68-石鳥居-京都一周トレイルNo.64標識-曼殊院。

 チャリで雲母坂登山口近くまで行って曼珠院戻りの際に拾いやすい場所において出発。久々に登ると中々息が切れます。

 暫く行くと、私設の案内標識が新設されていて、「尾根コース、こっちの方が膝に負担がかからず楽です。」といったようなことが書いてあったので、その新しいコースを行くことに。

 確かに尾根コースで、尾根下のかなり侵食されてえぐれ、かなり荒れてしまっている従来の道に比べて歩きやすく、また尾根上で明るいこともあって中々快適です。ただ、この日は雨上がりで少しぬかっていて、若干滑りやすそうな箇所がちょこっとありました。なおこの迂回路、そんなには長くなく、暫くすると従来の道に合流します。

 ただこの新ルート、私設の案内板がこれでもかというくらい、物量とイラスト入りでしつこくアピールしてくるので、アイデンティティーの強烈な主張を感じると嫌な感じがする自分には、ちょっとなんだなあという感じなのですが、まあ多分、そんな風に思うのはひねくれた僕だけでしょう。

 今後はこっちの道を使うことにしようと思いつつ、先を進んで水飲対陣跡に到着。本来はとりあえずケーブル駅方面へ向かうつもりだったのですが、ふと変な道を通りたい欲求にまたもかられて、京都一周トレイルNo.71の先のあたりで見えた南北に続く尾根を行ったら、石鳥居あたりに出れるのではとふと思い、その尾根を下って行くことに。

 しかし、やはり道無き道はきついからこそ道にはなっていないという山の鉄則通り、暫く行くと急峻な道になり、杉の木にしがみつきながら少しづつ谷へと降り、その谷もまた先で急峻になっているが故にそのまま下ることもできず再び尾根に登り、というのを二度ほど繰り返して、ちょっとした人の踏み跡のある尾根道に出て、そこを降り、やがて沢筋沿いを下って行くと、結局、水飲対陣跡のすぐ近くにある京都一周トレイルNo.68標識辺りに出てきただけという結果になりました。


DSC_0257.jpg
この画面中央から、沢筋をたどって降りてきました










DSC_0258.jpg
京都一周トレイルNo.68標識




 まさに骨折り損のくたびれ儲け・・・。しかしその後、石鳥居への道すがら黒いラブラドールレトリバーに会い、触らせてもらったおっさんは、ごきげんになって石鳥居へついたのでした。

 その後石鳥居からは、尾根筋ではなく谷筋系の地獄谷方面へ向かう道へ行くことに。この登山道は今まで行ったことがない初めての道です。石鳥居の先で行く手を阻むように木が置いてあったりして「通るな。」という警告を感じたのですが、その通り道はかなり荒れていて、登山道としてはあまり成り立ってはいない感じでした。

 ただ、このルートは自分の中では根拠なく、かなり薄暗いであろうというイメージがあり、それで今まで一度も通ったことがなかったのですが、実際に歩いてみると思いの外明るく、石鳥居から暫く行くと沢筋を下る形になり、時に白砂に反射する太陽の光を眩しく感じながら歩くという中々気持ちの良い景色などもあり、夏場などは沢もあって涼しく快適に歩けるなと、今まで使わなかったことを反省するくらいの中々結構な道でした。まあ、先に書いたように荒れているのが玉に瑕ですが・・・。



DSC_0260.jpg
途中で見つけたえらく立派な橋
金属製です
この近くに通っている高圧鉄塔のメンテ用でしょうか?



 さて、しばらく沢沿いを歩いて行くと、徐々に沢の幅が広がってきました。そのうちに砂防ダムが増えだし、そろそろ地獄谷かなというところで、右側に獣道のような形で山を上がっていく道があったので、そっちに行ってみることに。

 ただこの道、まさに獣道だったようで、時に急斜面で気をつけでギリギリ足が乗るくらいしか道幅のないところなどもあって中々危険でした。お勧めできない道です。地獄谷に降りるには、当たり前ですがそのまま谷筋を降りていく左側の道に行くべきだったようです。

 という事で、獣道を無理くり上がって、最終的には京都一周トレイルNo.63標識の手前辺りの尾根に出てきました。

 あとは、広い林道を曼珠院まで降りていくだけです。12年末にチャリで通った時は、この道で大きながけ崩れがあったのですが、綺麗に修復されていました。

 そんな訳で、無事に曼珠院到着。そして久々の登山は翌日、ちょっとした筋肉痛をおっさんに与えたのでした。




クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山靴

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/03/19(水) 22:16:19|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1711-d2f69e1b