鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

メンタルと流れるような動き

 先の冬季オリンピックをテレビで観戦していて、思ったことがあります。


ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 まず、競技に臨む際は、やはりメンタルが大切であるなあという事。

 テレビ画面で分かるほど焦ったり、極度に緊張したりしている選手は、やはり残念ながら失敗したり、自分の本来の力を発揮出来ない事が、多かったように思います。逆に、淡々としている選手は、実力が発揮できていた様子。

 スノーボードの日本人10代の選手なんか、むしろテンション低すぎるんちゃうという、淡々さというか、あっさり具合でメダル獲得。

 まあ、過去にはすかした腰パン選手なんかがいて、真面目なおじさんおばさんに、めちゃくちゃ叱られたりしたという、スポーツ界では珍しい真面目な大人の日本人が好む根性系体育会ではない「エクストリーム系スポーツ」なので、この若者達もちょっとした「すかし系」のスタイルなのかもしれませんが、その淡々とした感じが、素晴らしい自己力の発揮を産んだんであろうと、おじさんは強く思った次第です。

 ちなみにおじさんは、腰パン野郎はいかにも若造臭いスカしで、「腰パンとかで中途半端にすかすなら、むしろ公式ジャケットすら着ずに大いにかぶけ!」と、全く好感は持てませんでしたが、基本、熱く根性論や努力アピールをする典型的な体育会系の雰囲気や組織が大嫌いなので、こういった世間の真面目な方々から「遊びだ。」とか「ふざけてる。」とか言われたりするものの、僕は「遊びであんな技ができるならお前もやってみぃっ!」と思う、レッドブルがスポンサーに入ることが多く、何故かチャラい感じが漂う「エクストリーム系スポーツ」は全く嫌いではありません。

 まあパラグライダーも、よう考えたらエクストリーム(過激)でした・・・。

 そしてメンタルの面に続いて思ったのは、速さや効率、美しさには、やはり「流れるような動き」が大切であるなということ。流れるような動きが、効率や美しさを産み、それが結局速さにつながっていくというのを、改めて強く感じたのでした。

 パラグライダーの競技に参戦していた時、これら淡々としたメンタルや、流れるような動きを常に意識していたので、その考え方は決して間違っていなかったのだなと改めて思いつつも、「それが分かっていながら、淡々としたメンタルを保つこともできず、いつも熱くなったり焦ったり、カクカクとぎこちないセンタリングやグライドをしたりと、ろくなもんではなかったなあ・・・。そら成績出る訳ないわなあ・・・。」と、昔のしょぼかった自分を思い出したのでした。


メンタルと動き、確かに基本。と思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


スポーツグッズ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/02/24(月) 23:54:01|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1698-66973eaf