鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ナビ専用機消滅?

 いわゆるカーナビゲーションシステムというのが、スマホの台頭により衰退の一途をたどっているらしいですね。


ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 無料のグーグルマップや、安価な有料アプリケーションを使用することで、スマートフォンでナビゲーション機能が使えてしまうが故に、高額なカーナビを買う必然性がなくなってしまっていることがその原因のようですが、パラグライダー界のGPS付きアルチバリオに関しても、スマホを使用して競技のナビなどを行うという流れが加速しているようです。

 小さな気圧高度センサーを有した機器をスマホにUSB接続し、アルチバリオ及びナビゲーションアプリケーションで管理することによって、ナビも行うモデルが欧州などで販売されているようですが、この流れが加速すると、アルチバリオメーカーや、日本のパラグッズ輸入関連業者の方々にも、大きなダメージを与えるものになるのではないかと思います。

 このビジネス形態だと、スマホを使うことによりハード部分の開発をする必要がなくなり、大幅なコストダウンが図れることで販売価格の低減が見込まれ、結果価格競争となり、その分今までのような高額専用機器とは違って、利益を叩き出すことが難しくなってしまうからです。

 事実、シンプルなスマホ対応バリオは、データを送り出すだけで、液晶表示画面などもなにもないシステムなので、日本円にして2~3万円程の販売価格で売っているようです。

 ただ、この商品については、いかに優秀なアプリケーションが開発がされるかにかかっているかと思います。専用機に肉薄したナビ機能や、競技でも使いやすい仕様になれば、現行の高額商品の訴求力が低下していくのは間違いないことかと思います。しかし果たして、需要の少ないこの分野で、秀逸なアプリケーションが開発されるのか?

 今後に注目したいと思います。

 個人的には時代の流れとして、もはやGPS付きアルチバリオの存在も、カーナビと同じくその役目を終える時が来たのではないかと思います。ただ、シンプルな一般的なバリオと比べると、さほど値段的には変わらないんですよね。10万も20万もする高機能ナビを有するGPS付きバリオに、どこまで肉薄できるかが、この商品の勝負どころだと思います。まあけど、専用機ならではの使い勝手とか、安定性とかあるので、専用機がなくなってしまうことはやはりないんでしょうね。

 なお、時代を先どってどこかの老舗専門バリオメーカーが、今までのソフト的なノウハウを投入して、スマートフォンで遜色なく使用できるパラ用ナビ専用機を販売してくれれば一番いいと思うんですが・・・。前記の通りハード開発しなくていいぶん、かなりお安く出来ると思うんですが。

 ま、今の自分には、音だけバリオでもう全然十分だったりするのですけど・・・。
(ヘリグライドさんから\12,600と中々リーズナブルな、非常にコンパクトな音だけバリオが販売されてますな。http://www.heliglide.com/flytepark/結構良さそうな感じです。個人的には下降音を無しに出来るのかが気になります。)

 っていうかそういうと全然飛んでないなあ。間違いなくヘボくなってるやろな・・・。



クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ハンディーGPS
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/02/04(火) 18:27:44|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1689-7f4c9fb2