鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ガラを使わず鶏スープ

s-DSC_0256.jpg 鶏ガラでスープを取るのはガラの処理がちょっと面倒なので、ガラを使わずに鶏スープを作ってみました。




 材料は、手羽元と手羽先、肉がより付いていて味が出やすそうなので手羽元の方の量を多めにしました。

 なお今回、手羽先は珍しいことに、手羽先の先の部分(通常はあまり食べない部分)だけが非常に安価に売っていたのでそれを購入しました。

 まずはいつも通り50度洗いをして、圧力鍋に適当な水と、生姜の皮、にんにく、ネギの青い部分などの香味野菜と一緒に入れ、沸騰させてしばらく煮つつアクを取り、その後圧力をかけてまずは30分煮込みました。

 圧が抜けるまで放置した後、蓋を開けて柔らかくなった肉と骨、更に香味野菜も竹べらで潰し、圧力をかけた状態ではスープを白濁させる事ができないので、圧力をかけないで更に30分煮込み、その後ジューサーで全てを粉砕撹拌して、目の細かいザルで濾した所、綺麗に白濁したスープが出来ました。



s-DSC_0254.jpg




 これを再び、圧力をかけて30分ほど煮込みスープ完成。非常に濃い~感じのスープに仕上がりましたが、色は最初のほうが白くて綺麗でした・・・。



s-DSC_0256.jpg



 さて、今回はこのスープをそのまま使うのではなく、担々麺に仕上げてみました。芝麻醤がなかったので、普通のごまをミルサーに入れ、ごま油を足して数分撹拌して代用。お!かなりいい感じ。挽きたてで非常に香りが立っていて風味が素晴らしいです。芝麻醤は結構高いので、これからはこれでやったほうがお得かも・・・。

 で、出来上がった担々麺は、濃いー鶏だしが非常にインパクト強く、また、自家製芝麻醤の胡麻の香りが引き立った、かなり美味い一品に仕上がりました。ただ、今回使った乾麺のマルタイラーメンは失敗。麺が細くて味も淡白なので、濃いースープに全然合っていませんでした。この場合、やはり中太麺以上のしっかりしたものがあったようです。

 今回の手羽元&手羽先スープ、鶏がらスープより簡単に、とても美味しい出汁が取れました。そりゃ肉部分もミキサーで潰して入ってるんで、美味くないわけがないですね。コスト的にも鶏ガラより全然かかってますが、けど、ラーメン屋に行って食べることを思えば、全然安いもんです。

 今度からはこの方法も時に使うことにします。


中々良い感じに白濁スープになるなと思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ラーメン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2014/01/13(月) 22:54:33|
  2. 料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1683-c5d9795a