鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

皆子山遭難事故に思う

 先日、京都府最高峰である皆子山で、ボーイスカウトの少年達が遭難する事故がありました。幸い、その日の内に自力で下山でき、けが人などもいなくて良かったですが・・・。



ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 想定外の積雪が登山行程を大きく狂わせ、更に最初に来たルートを戻ることなく、別の道から麓に戻ろうとしたことが、遭難の要因になったようです。実はこのブログでも記事にしましたが、自分も遭難はしていませんが、同じような行為を、この皆子山でしていたりします。

 その時の記事はこちら↓
http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1538.html

 自分の場合は、雪は降ってはおらず、好天の日に行ったのですが、寒くて沢沿いの道や沢の岩などが凍結しており、渡渉が結構危険だったことや、山頂に近づくにつれ残雪が多く、登山道を見失ったり、滑落の危険などがあったこと。更には、往路のルートがかなりきつかったことで、戻りについては別ルートを取り、結果更に厳しい登山道を行くことになったなど、多くの点で今回の事故の要因と似たようなことをしているなあと、改めて思った次第です。

 今回の事故で、多くのコメンテーターが語っていますが、結構皆子山は登山をするには厳し目のコースのようです。特に冬場においては、谷筋のコースはかなり厳しいルートであるようです。基本的には、この山に登る際には、「山と高原地図京都北山」で紹介してある、谷筋のコースではなく、尾根筋を行くコースが、一番無難であるようです。

 ちなみに自分、上記記事の山歩きでは、今回の事故でコメンテーターの方が結構厳しいと語っていたコースばかりを歩いていたりします・・・。アホ丸出しですな・・・。

 それにしてもやはり、特に冬の積雪時の山歩きには、十分な注意と、十分な準備、装備が必要であるなと改めて思いました。

 最近寒くなりすぎて全然山に行っていないどころか、運動もほとんどしていなくて、先日家の少し重い家具を移動させた時に腰を軽く言わしてしまったおっさんが、偉そうに言うことでもありませんが、自分に言い聞かせるつもりで、改めて肝に銘じておく次第です。



クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山用品 スノーシュー アイゼン クランポン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/12/17(火) 23:24:38|
  2. 登山|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1669-3f9e2461