鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

特定秘密保護法案

 元来、隠し事が好きというか、余計なことは言わない方が美徳であると思っていると思われる日本人。


 今までも多くのことを国民に隠し、原発事故の情報の公開などでも明らかに分かるように、自らに都合の悪いことは企業も政府も隠し事をしまくっていたのに、(まあ、民間が自己保身の為に隠し事をするのは、半ば当たり前と言ってしまえもする訳ですが・・・。)更に秘密を公表しなくていい、(大体、秘密にしたいことって、自分の都合の悪いことが一番やがな・・・。)秘密とされた事を公表した人を、罰せられる法律を作るとは・・・。

 かなりきな臭い、いやーな感じがしてきますな。先にも書いたように大体が、政府や役所に都合の悪いこととか、対外的に知られたくない事柄は、今まででも隠しといた訳やから、わざわざ法律作らんでもええやんけと思うんですが、良く考えると、これも先に書いたように、その都合が悪い事を、内部の人間や、それを調べたりして暴露しようという人達に、容易にばらされないようにする法律なんですな・・・。

 個人情報の多くがデータベース化、ITという通信システムを通しているような極度の情報社会の昨今においては、権力やお金があればなんぼでも、そんな個人情報や個人の発言、電話での会話、メールのやり取りなどをぶっこぬける状況な訳ですが、そんな中で、こんな法律ができると、中々自由に好き勝手なことを放言したり、公表したり、主張したりできないようになるかもしれませんね。

 それを狙って作ってるんだとすれば、こんな怖い法律もないもんやから、結構な人達が「やめい!」って言っているやと思うんですが、それを結構な短期間で、ゴリ押しで成立させようとしているのがまた、ほんま嫌な感じです。

 おえんのぉ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/12/05(木) 23:32:58|
  2. おえんのぉ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1663-3a61f70f