鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ウルトラセブンと京都国際会館

 昔、「ウルトラマンに国際会議場が出てたことがある。」と、誰かに聞いたことがあり、長年どんなものか気になっていたのですが、先日、ユーチューブでその映像を発見しました。


ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 グーグルやヤフーで、「ウルトラセブン 国際会議場」と検索すると、キングジョーVSウルトラセブンというユーチューブ動画を見ることができます。

 うちの家の近くにある、「京都国際会館(京都国際会議場)」は、自分の記憶とは違ってウルトラマンではなく、ウルトラセブンの「ウルトラ警備隊西へ 前編」で、実際に位置する京都ではなく、神戸六甲山にある「地球防衛軍の六甲山防衛センター」として登場していました。

 1966年にできたというこの建物、今でもかなり斬新なデザインで目を引きますので、当時は現在よりはるかに近代的な建物として、衝撃的なほどインパクトがあったのではないかと思われます。そんな訳で、ウルトラセブンに登場したのでしょう。ただ、この斬新なデザイン、改めて調べてみると、合掌造りと現代建築を融合した設計だそうです。古来様式の合掌造りを参考にしていたとは・・・。それを知り改めて建物の写真などを見てみると確かに建物上部にその傾向が大いに見られます。いやあ、全然知りませんでした。

 なお、調べてみるとこの建物、他にも映画「ザ・ヤクザ(高倉健出演)」「宇宙からのメッセージ」「ロボコップ3」などにも登場しているようです。外人にとっても、中々衝撃的な日本の建物なようです。

 さて、ウルトラセブンにおいては、この京都国際会館、劇中では防衛センターに、宇宙最強ロボットである「キングジョー」が襲来し、そこでウルトラセブンと戦うというストーリーとなっています。

 このミニチュアがなかなか良く出来ていて、建物を知っている自分には、「おうおう、まさにこれこれ、国際会館!」という感じな訳ですが、更に実際に会館のそばにある宝ヶ池らしい池も登場し、ウルトラセブンの放つエメリウム光線を受けてもびくともしないキングジョーが、宝ヶ池に反射する形で撮られ、その後、エメリウム光線の衝撃で池に波紋ができるという、中々凝った映像が撮られたりしています。

 結局、この戦いではウルトラセブンのエメリウム光線もアイスラッガーも全くキングジョーには効かず、セブンは窮地に立たされ、馬乗りになられてどつかれ、顔面を押さえ込みまくられて失神させられたようになるのですが、なんとか反撃して、キングジョーを倒れさせたところで、何故かそれまで優勢だったキングジョーは、それまでのように起き上がることなく、分裂して(キングジョーは何個かのパーツに分かれることのできる合体ロボなのです。)空中を飛び去っていってしまったが為、なんとかセブンは防衛センターを破壊されることを食い止めることができたのでした。

 そして後編では、戦いの舞台は防衛センターから神戸港へと移り、再びセブンはキングジョーと戦うのですが、エメリウム光線もアイスラッガーも効かない最強の敵に、果たしてセブンは勝つことができるのか?頑張れウルトラセブン、負けるなウルトラセブン!という展開になっております。(前後半共に見たいという方は、「ウルトラ警備隊西へ」で検索してみると関連動画が出てくるのではないかと思います。)



クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ウルトラセブン ウルトラマン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/12/01(日) 00:34:12|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1661-9e7d25fe