鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ジングライダー アトラスに乗る

 先日、びわ湖バレイでジンのアトラスに乗せてもらいました。



ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 イージーEN/Bというキャッチで販売しているこのグライダーのSサイズ、搭載重量75-95Kgのものに、多分85kg弱くらいで乗りました。

 広げてみると、アスペクトが低く、大変に安心感があります。ライン数が非常に少なく、Aラインで片側2本・・・。最近のはほんまにラインが少ないなあ・・・。更にこのライン、最近流行りの細ノーマルライン。ラインの少なさとも相まって、ラインチェックも楽々です。

 軽くエアーを入れてみると、これがメチャクチャ簡単に上がってきて驚きます。そしてインフレート時のテンションが大変に軽い!!パラを上げているというより、カイト系を上げているかのような軽さです。

 立ち上げた後の安定性も抜群で、ゆっくり上げれば押さえも必要なく、頭上でしっかり安定し、ロール方向に動くような気配もありません。

 「これは安定してるだろうな。」と思いつつ、テイクオフ=雲底な、少し黒くて心の目でしか地表付近が見えない中を若干無理くりの体でテイクオフ。雲中に入らないよう早速翼端折りをしますが、簡単に折れて楽々です。とか言いつつ、最初違うラインを引っ張ってましたが・・・。(ちゃんと翼端折り用のライザーがあります。)

 無事に黒い雲の空域を抜けると、サーマルで若干グラグラする空域に。ただ、そんなところでもやはり、安定性は抜群です。ピッチの動きもロールの動きもほとんど無く、安定したままフライトできます。何度かサーマル内で旋回してみましたが、ブレークのテンションがこれまた軽くて楽々コントロールできます。ブレークを使った際も動きは比較的穏やかで、安心感が高いタイプ。さすがイージーBとうたうだけのことはあります。

 アクセルも踏んでみましたが、今どきの軽さで大きく踏み込んでもしんどいほど重くなく、しっかりと加速も感じられ、70%前後であれば、常に安心して使える感じがしました。

 とにかく、取り回しが非常に楽で、更に安定しているがゆえに安心感が高く、簡単に気持ち良く空を楽しめるグライダーだと思いました。

 ただ、ちょっと気になったのは、ガツンときっかけを作って体重を入れ、ディープ目のスパイラルに入れた時に、ブラックアウトするかと思うほど、すんごいGを伴いつつグルングルン回ったことです。「これでBか!?」と思うような回りっぷりだったのですが、まあ、よくよく考えるとそんな回し方をするのは、決して簡単ではないその入れ方を分かってやるパイロットだけでしょうから、通常の状況ではそのようにならないがゆえ、問題ないのでしょう。

 久々に最新B機に乗りましたが、改めてまたも進化しているグライダーに驚きました。ほんま誰にでも乗りやすく、上げやすくなってるなあとそんな風に思った次第です。

 



クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/11/07(木) 00:13:30|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1656-b66f9f57