鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

オレたちの深夜特急 インド編 カルカッタ(現コルカタ) 2日目

 カルカッタ二日目。朝起きた僕は洗濯をした後、ムスリム食堂へ食事に出かけた。



ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 このムスリム食堂、なかなかいい店だ。なにより、店のおっちゃんの「江戸っ子ぶり」が気に入った。接客やしゃべりなど、正にチャキチャキ感でいっぱいなのだ。

 この時は、久々に肉を食べた。インドでは肉が高く、さして美味しくないのであまり食べていなかったのだが、旅もラストとなり、もうあまり節約する必要もなくなったし、また、なにより肉に飢えていた僕は、カルカッタでは機会があれば肉を食べていくことにしたのだった。

 美味いマトンカレーを食べ、帰りには昨日と同じように、店のおっちゃんに「口が汚れてるからすすいでけよ!」と声をかけられる。「8時だよ全員集合」の「歯ぁ磨けよ!」状態である。

 食事を終えた僕は、一度宿に戻った後、今度は飛行機のリコンファームへと向かった。ニューマーケットの横を通り、洗濯屋がズラーッと並んでいる、なかなか興味深い下町の通りを歩いたりしながら、飛行機会社の事務所に到着。久しぶりにクーラーが効いた部屋の中に入り、無事にリコンファームを完了したのだった。ただ、ここで僕が旅立つ日にストライキがあるという不穏な情報も耳に入ったりして若干不安になる。まあ、これだけは当日にならないとなんとも分からないので気にしないことにした。

 次に、地下鉄に乗って僕はカルカッタ日本領事館へと向かった。昼休憩が終わっておらず、しばらく近くで、日本人旅行者からもらった谷崎潤一郎の本を読む。

 手紙を受け取りに行ったのだが、結局僕宛の手紙は届いておらず、熊猫氏宛の手紙を託して、僕は領事館を後にした。

 その後僕はツーリスト・インフォメーションに行き、どこの街でもできればやっていた、その土地の地図をもらうという、いつもの事をした後、それを見ながらヴィクトリア記念堂へと向かった。

 ヴィクトリア記念堂は、イギリス統治時代に、タージマハルをモデルとして作られた西洋建築の白亜の建物。カルカッタの喧騒から離れ、そこにある公園のベンチで再び谷崎の続きを読んだ後、サダルストリートに戻った僕は、ニューマーケット方面の安食堂でなかなか美味しいチキンカバブとターリーを食べ、生ジュースを飲み、そして宿に帰って一日を終えたのだった。

 つづく


この記事は、リンクコラム形式になっており、記事中にも出てくる熊猫師(師)のブログ、「BBB」Baseball馬鹿 Blogでは、同時期における、彼の視点から見たアジア旅行について書いています。(アジア旅行編第一便は既に完結。先日、第2便も最終回を迎えました。)楽しんで頂けるかと思いますので、

↓ こちらをクリックして頂いて、
「BBB」 オレたちの深夜特急シリーズ
是非ご覧下さい。

 ※このアジア旅行は1996年から1997年にかけてしたものです。現在の各地の現状とは大きく違うと考えられますので、旅行者の方の情報源とは成り得ないと思います。ご注意下さい。 




クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


海外旅行用品 深夜特急 沢木耕太郎


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/09/09(月) 12:05:02|
  2. 俺たちの「深夜特急」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

ムスリム食堂っていい感じだね。
サダルストリートにあるの?
チャキチャキのオヤジがイスラム教なんだろうな。

カルカッタは、何故か肉を食べたくなるね。
自分は、バフステーキばかり食べてたなぁ。それとモモね。

  1. 2013/09/10(火) 11:27:45 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #JalddpaA
  4. [ 編集]

どこにあったかなあ

 日記に書いてあるのを読みなおしても、さっぱり覚えてないんだよね・・・。

 あと確かに、カルカッタではみんな肉食ってたなあ。まあ、バフステーキとか肉料理で有名な店が日本人向けガイドブックでたくさん紹介されてたことと、カルカッタイン・カルカッタアウトの日本人旅行者が多かったことから来てるんじゃないかなと思うよ。

 しかし、カルカッタにも「モモ」があったのか・・・。知ってたら食べに行ってたなあ。

  1. 2013/09/15(日) 12:01:32 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1644-af9516c3