鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

なんも終わってない

 原発事故のネタは、かなりでかいものしか出てこなくなった今日この頃ですが、それでも相変わらず、時としてでかいネタが出てきます。



ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 昨今の話題は、汚染水漏れ。(何故ただの「汚染水」とかオブラートに包むんでしょうか?「放射能水」とちゃんといえばいいのに・・・。)相変わらず、己ではコントロール出来ない事故をなんともできず、行き当たりばったりの対応や、いつもながらの後手後手の仕事ぶり、そして誰もが放射能を浴びたくないという腰の引け(こりゃもう当たり前のことですが・・・。)で、事故の収束などなんらめどすら立っていないということを露呈しています。

 更には自分でちゃんと仕事ができないことも露呈して、政府に「自分達が責任をもって汚染水処理をやる。」と、電力会社として責任をもって仕事をしていないことを公言される始末・・・。本当にどこまで他人事なんでしょうか。ただただ、津波が起こったことでそうなったと、そう逆恨みしているとしか思えない仕事っぷりです。

 ただ、人間というのは、嫌なことをできる限り忘れようとする生き物のようで、このなんも終わってもいない原発事故についてもさっさと忘れて、「自分達の利益の為」、再稼働を着々と進めているようです。

 けど、昨年はあれだけ電気が足りないって言っていたのに、この激暑の夏に、たった一基の大飯原発が稼働しているだけで、電力がヤバイという感じになっていないというのは、おかしいと思いませんか?

 一説には、関西においてはむしろ原発が稼働していて電気が余り気味なので、利益向上のためにも節電なんかしないでガンガン電気を使って欲しいから、今年は節電について強烈にプッシュしてこないということがあるのではとか・・・。

 ってことは、原発を稼働したいというのは、やっぱり自己の利益捻出のためのコスト的な問題だけということになるのではないかと、そう思ってしまう訳です。

 しかし、己の不備で事故っておいて、その尻拭いは自分ですることなく、放射能を浴びる危険がある現場は、金の力で下請けの方々にやらせ、そして自己の給料などさして返上することもなく、補償などのコストや、電力コストの増加分は、政府に泣きついて出してもらったり(これすなわち国民が払っている税金です。)、ほとんど自己努力も犠牲もなく、電力料金に上乗せしてカバーできるなんて、ほんと全く商売の基本すら成り立っていないない仕事っぷりで、全く呆れ返ります。

 ある意味、失業保険の不正受給といったレベルと変わらないどころか、それ以上に悪徳なような気もするんですが、やっぱり、競合する他社がいなければ、こんな感じで楽勝で利権を貪れるシステムになるんでしょう。

 みんなでできる限り電気を使わないようにして、よりしんどい目に合えばいいのにとか、思ったりもします。

 いやあ全く、おえんのぉ。


確かにほとんど節電について言わんなあと思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


太陽光発電 風力発電
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/08/26(月) 22:49:50|
  2. おえんのぉ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

先の震災では、いくらかの指摘が挙がっていながら時の津波に対する準備が足りてなかったという準備不足であり歴史の事例を忘れてしまっていた自分達というのが証明されたものでした。
今は、ご指摘の極悪人連中の皆さんが創り出して送電してくれている電力で日本社会が回っておりますし、一通り通常にみえる生活を多くの人が送れているのも事実だと思います。その電力は、数十年もののいわゆる中古車やビンテージカーみたいなポンコツがレッドゾーンでフル操業しているのだろうと思います。しかも、そのための火力燃料は、毎日100億円程度・年間3兆円ほどよけいに燃やして日本の富を外国に提供しているわけです。その燃料も滞ったという知らせは耳にしませんので、その確保の努力をされている方々には頭の下がる思いも持ち合わせる必要があるのかなと思います。
津波に対する準備が足りなかったからケシカランというのと同じで、電力が途切れる要素満載の状況で今がかろうじて成り立っており、日々莫大なコストを浪費している事実にも、同じようにプランを持ち合わせておかなければならないのではないでしょうか。
「電力がヤバイという感じになっていない」というのが、確かに超余裕で黒幕が操っているのかもしれないし、ぎりぎり確保しているポンコツ火力が死なない努力で90%程度で済んでいるというものかもしれないでしょう。
けど、もし「やばいよ、やばいよ」と言えば、2年も経ってるのに発電能力UPの努力が足りないと言われるだろうし、原発稼動という目的ならば危機をあおった方が目的にかなうのではないでしょうか。どっちになっても文句を言っておきたい気持ちは理解できますが。

シリアをはじめ、中東情勢次第では、原油等の燃料輸送がホルムズ海峡を通れず、発電のための燃やすものが不足などもありえるでしょう。そんなの知らなかったと、また同じような態度をしておけばよいものでしょうか。あいつら平和ボケでおめでたいやつやなぁ、日本って…と思われるものでしょうし、そうなれば、日本は立ち直れないやつやと判断されうるでしょうし、そうしたら国の信用の上に成り立っている国債なんかでも、先のギリシャのようにやられちゃうかもしれない。そしたら今弱い立場に置かされている人に対することも無くなってしまうでしょう。

当事者の組織に属する方々もドライな感覚の持ち主だったら、さっさとその場を離れる合理的な選択をするものだと思います。そうすれば、それに対応する人材が不足したりして、望まない事故なり事件がおこり、よりいっそう不幸な状況になってしまいそうです。そこで、またまたdisってるだけでは、よりいっそう悪くなるなるだけです。ほんとにおめでたい国・国民の行動なり判断ということになります。
彼らを責め立て、disって、惨めな姿になることを見届けたいという充足感を満たす行為では好転するどころか自爆してるだけではないかという構図は今現在も変わりないように見えます。責め立てたい気持ちは理解できますが、ここはぐっと我慢する態度をとりながら今のマイナス対応をしてもらって、その構図を改善できる冷徹で狡猾な建設的別案を提案して実現する利口さを持ち合わせる必要があるのではないでしょうか。

  1. 2013/09/01(日) 07:19:48 |
  2. URL |
  3. あらら #-
  4. [ 編集]

ご苦労さまです

 なんか以前同じようなやりとりをしたなと思って過去記事を見てみました。

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1389.html

 この時のコメントの方と同じ方ですね。余程この手のネタにコメントしたい、重要な理由がおありなのでしょうか。

 同じようなネタの度に、模範的な良識のある国民的コメントを頂き、ありがとうございます。

 原発の再稼働の必要性については、確かに日本の経済発展や、国力の増強という点では、おっしゃる通りなのでしょう。

 ただ、過去記事のコメントでも書いています、自分は、何かあった時に、至近に近づいて満足な作業もできず、何十年、何百年も住んでいたところに帰れなくなるようなものを吐き出すような物は、使わない方がいいと思っているだけです。

 福井の原発が『万が一』ドカーンとかなったら、自分もここにはもう住めなくなるかもしれませんから。

  1. 2013/09/01(日) 13:49:33 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1642-7b02def2