鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

パラグライダー試乗記 スカイウォーク 「カイエン4」

 先日、亀岡エリアにゲインインターナショナルの佐藤哲氏がいらっしゃっていました。


ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 昼前に、タンデムの空き時間があり、スカイウォークの「カイエン4」で飛ばせてもらえることになりました。

 ゲインインターナショナルのホームページはこちら ↓
 http://www.gain-int.com/

 カイエン4は、LTF C機。リッジフォイルを使用した3ライナー機のスポーツグライダーです。推奨装備重量75kg~100kgのSサイズに、80kg~85kg位で乗ったかと思います。
 
 久々のソロ機でのフライトな上、最新機のスポーツグライダーに乗るのも久々でしたが、グライダーを持った途端に驚いたのは、その軽さでした。いやあ、軽い軽い・・・。すげえ軽いです。

 新素材のクロスを採用したことや、ラインの軽減などがこの軽さを生んでいるのでしょうが、これだけ軽いと、立ち上げもさぞ軽かろうと思った通り、エアーを入れると、グライダーの軽さがはっきりと認識できるほど簡単に、あっという間に立ち上がってきて、更にさしてかぶることもなく、楽々とテイクオフすることができました。といいつつ、軽くエアーを入れればいいだけと明らかに分かっていたにもかかわらず、久々のソロフライトで、更に久しぶりにフロントで上げたことで気合が入りすぎ、つい勢い良く上げてしまったのですが・・・。しかし、大きくかぶることもなく、本当に楽にテイクオフ出来ました。

 条件的には、そこそこしっかりした小さめのサーマルが時にどかーん、どかーんと上がってくるような条件だったのですが、そんな中、少々軽めで乗っていたので、多少サーマルに弾かれ気味になったり、叩かれそうになって翼端がちょこっとぺろっとなりそうになったことはあるものの、無駄にピッチアップすることもなく、また突っ込んでいくこともなく、非常に安定したピッチで、自分のイメージ通りに回ってくれて、非常に取り回しがしやすいと感じました。

 3ライナーな上、ラインも非常に少なく、「いまどきのはラインが少なすぎてむしろ不安になるなあ・・・。」などとも思いましたが、ラインの少なさはグライダーの不安定さには影響を及ぼしているとは思われず、さすがは最新機のピッチ及びロール安定。そしてそのラインの少なさは、滑空性能を上げることに貢献していると思われ、軽めで乗っているにも関わらず、十分な機速を有していると思われました。

 また、特筆すべきは、そのブレークの軽さです。ソアリングにおいてのブレーク操作で必要な領域では、ほとんど同じような非常に軽いテンションで引けるので、そこそこ引いてキープするような時でも、辛くありません。また、引き過ぎてしまってリスクとなってくる領域では、しっかりテンションが来るという今時仕様。大変楽にブレークが引けるのがよろしいです。

 また、ちょこっとアクセルも踏んでみましたが、このアクセルがまた軽い。とても楽にアクセルバーを踏むことが可能です。もちろん、アクセル使用時のピッチ安定も非常に良く、また、スピードの乗りもよく、半分くらいまで使うような状態では、ほとんど危なげがない感じで、積極的にアクセル使用ができそうに思いました。

 そんな訳で、非常に軽い機体で、楽々とフライトするという気持ち良さを、十分に堪能させて頂きました。ゲインの哲さん、ありがとうございました。

 しかし、それにしても、新しいのが出る度に、その進化には驚くものがあります。より安全に、より高性能になっていることを、如実に感じました。日本で、競技をするか、超長距離のクロカンを狙わない限り、フリーフライトでは、Dクラスなんかは全く必要ないなあ、Cくらすか、Bクラスの機体でも、十分にアグレッシブなフライトは可能だなと、改めて強く思ったのでした。


クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


アウトドア用品








  1. 2013/08/20(火) 23:06:09|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1637-e8fc4cb8