鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

オレたちの深夜特急 インド編  ヴァラナシ8日目

 遂にヴァラナシを去る日がやってきた。


ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 居心地が良かったので、8日間もいてしまったのだが、もうこの頃の僕は、どんどん先に進む気などほとんど無く、気に入ったところに長居することも良しとそう思っていた。

 朝起きて荷物の整理をし、チェックアウト。スパイシーという店でご飯を食べたあと、タブラーの最後のレッスンに向かう。

 また新たなフレーズを教えてもらい、最後には、お世辞だと思うが、「お前はなかなか筋がいいのでまた戻ってきてレッスンに来なさい。」と言ってもらう。お世辞でもこんな風に言ってもらうのは嬉しいものだ。

 4日間という非常に短い期間で、本当に先生には迷惑な話しだっただろうが、いざ教えてくれると決めると、先生は非常に熱心に丁寧にレッスンをしてくれた。本当にいい先生に付いたなと僕は感謝したのだった。

 「またこれれば来ます。」と、別れの言葉を言いつつも、一方で心の中では、「またここに来ることは、ないかもしれないな・・・。」とそうも思った。実際、15年以上の時が経つが、僕はヴァラナシを再び訪れることはできていない。

 先生の家をおいとまし、次に僕はプジャゲストハウスへと向かった。昨日、別れを言うためにわざわざ僕のいる安宿までミキちゃんが来てくれていたと聞いていたので、挨拶に行こうと思ったからだ。

 プジャにはミキちゃんと彼氏である通称兄やんがいた。列車の時間まで結構あったので、僕は二人となんだかんだ話しをした。そして彼らは、駅まで一緒に、見送りにまで来てくれた。

 旅は出会いと別れの連続で、この長い旅で別れには徐々に慣れたつもりだったが、長居をした場所での別れは、さして寂しがり屋ではない僕にも、やはり結構な寂しさを感じさせた。「別れには慣れることはないな・・・。」等と思いながら二人に手を振って別れ、その後少し遅れてやってきた列車へと乗り込んだ。

 そして、やたらと重いタブラーを荷台に乗せると、「こんな重たいもんもって、この後もしばらく移動せなアカンのか・・・。」と、どでかい土産を衝動買いした自分を少し呪ったのだった。

 列車の同席には、日本人の学生君が乗っていた、彼と少し話したり、同席のインド人のおじさんに、美味いけれどチリソースが入っていてかなり辛いオムレツをごちそうしてもらったり、子供にまたも折り紙を折って大ウケしたりしながら過ごした。

 そして夜9時半頃、かなり眠くなってきたので、寝台上段の方々に、下段のベッドとなる自分の場所を空けてもらうように頼み、(上段にずーっといるのは狭くて辛いので、眠るまでの時間は下段に座るのだった。)眠りについたのだった。

 明日はカルカッタに到着だ。
 
つづく

この記事は、リンクコラム形式になっており、記事中にも出てくる熊猫師(師)のブログ、「BBB」Baseball馬鹿 Blogでは、同時期における、彼の視点から見たアジア旅行について書いています。(アジア旅行編第一便は既に完結。先日、第2便も最終回を迎えました。)楽しんで頂けるかと思いますので、

↓ こちらをクリックして頂いて、
「BBB」 オレたちの深夜特急シリーズ
是非ご覧下さい。

 ※このアジア旅行は1996年から1997年にかけてしたものです。現在の各地の現状とは大きく違うと考えられますので、旅行者の方の情報源とは成り得ないと思います。ご注意下さい。 


クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/08/08(木) 23:13:42|
  2. 俺たちの「深夜特急」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

怒涛のバラナシに別れを告げたか。
様々な出会いと出来事を胸に。
ガンジャとタブラーとガンガーと。
師がバラナシに魅了された気持ちが伝わってきたよ。

  1. 2013/08/18(日) 05:49:29 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #JalddpaA
  4. [ 編集]

ヴァラナシ

 この時の旅の記憶を、日記を見ても忘れてしまっているくらいに、忘れまくっている俺だけど、ここヴァラナシの風景だけは、断片的ながらいくつか強烈に覚えていたりする。

 俺、ヴァラナシは結構好きだったんだなと思うよ。

 まあ、太鼓習ったりとか、同室の奴らと遊んだりして、色んな人と沢山コミニュケーションを取ったからよく覚えてるっていうのもあるだろうね。

 いよいよトランジットは除いて旅のラスト、カルカッタだよ。俺のオレ深も遂にはっきりとラストが見えてきたよ。

  1. 2013/08/19(月) 11:46:33 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1634-7098f78b