鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都ラーメン食べ歩き 22軒目 「つるかめ」

 一乗寺ラーメンストリートにまた新しいラーメン屋ができていたので行ってみました。「つるかめ」さんです。


ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


  ※ かなり偏った個人的嗜好でラーメンを評価しています。筆者の基準がどんなものかについては、
  http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1152.html
  ↑ こちらをご覧ください。

 魚介醤油らぁめんというのを頼んでみました。麺の量を大・中・小から選べるらしく、どのサイズでも同じ値段。北区にある製麺所の経営ということで、こういったお得感のあるサービスになっているらしいのですが、たくさんの麺が食べられなくなってきたおっさんの個人的な希望を言わせてもらえば、麺の量によって価格を変えてもらった方が全然ありがたかったりします。どの量でも700円というのは、おっさんにとって全然お得感がないからです。

 かなり味が濃いめと思われる、色の濃いだしを一口飲んでみます。鶏ガラと豚骨の出汁も入っていますが、かなり魚介出汁が強く、それに濃厚な醤油味がついていて、見た感じの通り若干塩気が強いです。更に、かなり油脂分が強く、表面にかなりの量の油が浮いていて、おっさんの胸焼けを誘発します。

 「ん!?なんか前に行った「びし屋」さんのスープにかなり似てるな。」と思ってあとで調べてみたら、同じ系列の出身だったようで納得しました。無化調ということらしいですが、ほんまかというくらいの濃さで、この辺りは強い塩分と、多い油脂から生まれているのではないかという感じ。折角無化調なら、もっと薄味で出汁味を出してもらった方が個人的には好きかも・・・。って事で、びし屋さん同様、個人的にはあまり好きなタイプのスープではありませんでした。

 麺は自家製麺のストレート麺。自家製麺らしくあまり黄味がかっていない麺は、濃いスープとの絡みがよく、悪くない感じでしたが、所々で亀裂があるのが、少しだけ気になりました。

 濃い、家系ラーメンが好きな方には、無化調でこの濃厚な味を出しているということで、よろしいのではないかと思います。が、自分はこういう系統の魚介が強烈なガッツリ濃い味は苦手です。

 あと店員の方々が、比較的客数が少なかったためか、えらく仲良く、調理中にもかかわらず、厨房で大きな声で私的な話をしているのが、仕事に専念している感じがせず、個人的に好感が持てなかったのは残念でした。せめて客がいなくなったり、調理が一通り完了した後にして欲しいものです。

   
 一乗寺 つるかめさんの評価 △

 評価:  ◎ 筆者が何度もいきたいと思う店
      ○ 時としていきたいと筆者が思う店
      △ 筆者はもういかないであろう店

一乗寺つるかめつけ麺 / 一乗寺駅茶山駅元田中駅





クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ラーメン インスタントラーメン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/07/25(木) 22:36:14|
  2. 京都ラーメン食べ歩き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1626-30525283