鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

油断ならん日々

 ゴールデンウィーク前半はほとんど飛べず、さっぱり感満載でしたが、亀岡エリアは後半3~6日は、幸いにも毎日飛べ、タンデム屋のおっさんとしてはありがたい限りでした。ただ日々、油断ならん条件ではありました。



ランキングアップが更新の励みになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 このブログでも何度も書いていますが、温暖化の影響や、やけに寒気が強い影響などもあり、非常に風が強い日が多く、また、気象急変のレベルも半端じゃないスピードだったりする気がするのですが、GW後半も、気象庁の天気予報などでも天気の急変や、荒れ模様などを予報していた通り、日々めまぐるしく変わる条件と、天気図などで予測しても、当日全くあたらず、更に現場で条件変化を予測しようと思っても先が読めなかったり、セオリーが通じない局地風の吹きようなどで、時に緊張や、「分からん・・・。」といったような、中々に精神的リスクが大きいシーンが何度かありました。

 なお、この時期の特徴として、気象の急変の可能性がもちろんしっかり頭のベースにあったことや、気象庁からもそういった予報が出ていたこともあり、基本的には始終、慎重ベースでフライトの可否について考えていましたので、逆に全く予想に反して穏やかだったり、思った以上に条件が良かったりと、ラッキーな事もありました。

 が、やはり予報通り、驚くほどのスピードでの気象条件急変や、突風の流入などもあり、フライトはできましたが、油断ならん日々が続きました。

 この傾向は、まだしばらく、続きそうな気がします。なんせ、朝はジャンパー着てて、昼間はTシャツいっちょなんて言う、「何着たらええんじゃい!更にいつになったら冬もんしまえるねん。」みたいな、とんでもなく気温減率の激しい、おかしな日々が続いていますので・・・。

 という事で、まだまだ油断せず、安全にフライトしていこうと改めて肝に銘じている今日この頃です。

 ちなみにGW後半、亀岡エリアでは標高2400mオーバー、直線距離で約7kmの八木練習場までのアウトアンドリターンなど、(ほぼ平地のサーマルを繋いで行かないと行けず、練習場のある山も200mと、ガッツリ上がる高さの山ではないため、このアウトアンドリターンは条件が揃わなければなかなか成功させることが難しかったりします。)ピンポイントタイミングでビッグフライトも連発しました。

 なんか今頃春の条件が来ているような気もしますので、その点でもより注意したいとそんな風に思っていたりもします。


「確かにそんな気もする。」と、思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


登山用品 日焼け対策
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/05/06(月) 23:53:06|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1580-90b2cb66