鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

まるで生麺って・・・

 生麺のようなとか、まるで生麺とか、CM等で従来よりちょっとお高い中華袋麺の激戦が繰り広げられておりますが、その宣伝にまんまと乗ってしまい、先日遂に「○ちゃん正麺」を食べました。


ランキングアップが筆者の更新のテンションになります。
クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 一時期売り切れが続出し、僕がよく行くスーパーの売り場にないことも多かった○ちゃん正麺をある時見つけたので、「よーし食ってみるで!」と期待満々で食べてみたんですが、

 「・・・・えぇ?そんなにCMでギンギンにアピールする程うまいか???」

 「売り切れが続出するほど、生麺のようか???」

 と思ってしまい、自分の期待に全く応えてくれない麺っぷりで、正直、がっかりしました。

 で、良く考えると自分、そんなに生麺を食べた経験がないから分からないのでは?という事に気付きました。

 スーパーに売ってる50円前後の生中華麺を食べる位なら、乾麺である棒状ラーメン「マルタイラーメン」の方が余程美味いとそう思っていますし、和そばも同じく、50円前後の腰のないフガフガ生麺を食べる位なら、己で乾麺を湯がくぜ!というタイプだったりします。

 ま、少しお高い生麺は、中華そばの場合、上記より美味いと思いますが・・・。(そういうと和そばのお高い生麺は食べたことがないです・・・。なんか消費期限を延ばす為か、お高いのでもややこしいもんが一杯入ってるんです。)

 という事で、自分の場合は生中華麺経験が少ないが故、「まるで生麺感。」を感じることができない、「腐った口」で評価しているのではないかと思う訳です。

 ただ、そんな腐った口は、○ちゃん正麺の事を「いやいや、なんだかんだ言うて結局インスタントラーメン(インスタント袋めん)やんけ。」とそう思ったのでした。

 大体、袋麺の粉末スープを使わないおっさんにおいては、ユウキ食品の無化調鶏ガラスープをベースに作ったラーメンスープに、マルタイ棒ラーメンという組み合わせがベストだったりするのです。

 とか言って、最近気になってるラ王の袋麺、あれもまた食ってしまうんやろなあ・・・。

 けど、もっと良く考えると、ただ単にコスト的に100円程の袋麺と、麺だけでそれ以上する生麺を比べる事自体が間違っているだけなのかも・・・。そう考えると○ちゃん正麺、確かに50円程の生麺レベルのクオリティーは出てたかもしれません。

 ん!?それやったら100円程する○ちゃん正麺(インスタント乾麺)の方がある意味生麺より高いって事にも・・・。

 あ!これはもはや、麺を別でゆでたり、スープなんか自作せず3分で食べたいとか、スープは自作で麺は生麺使用とか、個人のニーズによってコストパフォーマンス評価も、味の評価も大きく変わってくるという、まさに今まで上記で自分が書いてきた事を如実に表しているような結果になる訳ですな。

 ただ、あの「まるで生麺系袋めん」を食べた事のある皆さん。やっぱりごっつ「生麺みたい!」って思いました???


お前の口は腐ってるから分からんねんと思った方も、
俺もさして、「まるで生麺。」とは思わんかったという方も、クリックの程よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


まるちゃん正麺 ラ王袋麺 ラーメン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/04/02(火) 16:25:32|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1560-fc38d20c