鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

シャプトン 刃の黒幕 オレンジ #1000

 時々家の包丁を研ぐのが、良く切れる包丁好きの僕にとって、半ば趣味のようにもなっているんですが、最近ホームセンターで買った安物の砥石に、不満が出てくるようになって来ました。


一日一回のクリック
どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 というのは一生懸命研いでも、切れ味が素晴らしく良くはならないからです。

 これは、包丁自体がさほどよろしくないということも大きいのでしょうが、良く研げる砥石でないことも原因ではないかと思い、ネットで砥石について調べてみました。

 すると、セラミック砥石という人工砥石が、扱いも簡単で良く研げるという評価が、素人の方だけでなくプロの研ぎ師の方からも多く出ていました。その中で、シャプトンというメーカーの「刃の黒幕」シリーズというのが僕の目を引きました。

 シャプトンのホームページ ↓
 http://www.shapton.co.jp/

 他にネットでの評価なども色々と見て、通常の砥石のように数分水につけるとかの工程がなく、さっと水をかけてすぐに使えることや、やはり非常に良く研げるという評価が多いのが気に入り、購入することにしました。

 中砥石である1000番にするか、より目の細かい2000番にするか悩みましたが、簡単に刃がつき、仕上げ研ぎも特に必要ないという、1000番にしてみました。

 早速使ってみましたが、これが思っていた以上に素晴らしくよく研げます。今まで良く切れるようになるには、安物の中砥石、仕上げ砥石のついた両面砥石で、かなり時間をかけて研ぐ必要があったのですが、これは、サクサクっと研いだだけで、仕上げ砥石を使うことなく切れ味抜群に仕上がります。

 「こんなに楽に研げるのなら、もっと早く買っておけば良かった。」とそう強く思いました。

 今までの砥石と比べても、切れ味は明らかに良くなっています。特に今まで、ステンレス包丁があまりうまく研げなかったのですが、これに変えてからすこぶる切れ味が良くなっています。

 また、今使っているメインの割り込み包丁は、(切り口が鋼で、そのまわりをステンレスなどで挟んだ包丁。すべて鋼のものと違って錆びにくいので扱いやすいです。)今まで以上に切れ味がシャープになり、また、切れ味が長持ちするようになりました。

 という事で新しい砥石、すこぶる満足の逸品です。ちょっとお高いですが結構長持ちするようなので、この素晴らしい切れ味で長く愛用できるなら納得です。お勧めです。

 なお、プチ研ぎマニアとしては、いずれ仕上げ砥石とかも何個か買って、鏡面仕上げとぎとかもしたいなとか思ったりもして・・・。いやいや、砥石なんぼ買うねん!!









 
砥石に凝るとはマニアックやなと思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


砥石 セラミック砥石 シャプトン 刃の黒幕
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/02/20(水) 22:19:06|
  2. 料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1547-848a802e