鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

体育会系暴力

 体罰と言う名の「体育会系暴力」、今に始まったことじゃないですよね。


一日一回のクリック
どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 未だ旧態然とした、「根性論」が根強いこの国の体育会系の集まりでは、「気合の一発。」とか、「闘魂注入。」とかいう言葉に変え、猪木がテレビで素人をバシバシどついても誰も非難しないのと同じく、暴力が容認されているかと思います。
 
 教育関連の体育会系クラブでは、小学生くらいから、学生時代が終わるまで、そんな体罰という名の暴力が、ある程度当たり前になっていると思われる訳ですが、これは多分、その後の社会での、肉体的ではない理不尽な暴力に、反論や抵抗しないための洗脳教育なのではないかと、個人的には思っています。

 という事で、個人的にはたかが一年先輩というだけで、理不尽に偉そうにされたり、どつかれたりしたり、先に生きているだけという名前の「先生」に、これまた理不尽な理由でどつかれたりするのが大変に嫌だったので、体育会系クラブには所属しなかったという、「根性なし。」だった自分ですが、どつかれても、どついても、我慢できたり、己の暴力を疑問に思わない人達が、未だ沢山いるということに、驚きを隠せない今日この頃です。

 最近は、犬猫などの動物でも、どつくと立派な「虐待」なのに・・・。

 まあ、そういうのが当たり前、必要悪であると思っている方々は、多分もう、どうしようもないと思うのですが、1つだけ書いておきたいのは、どつかれる人も、どついている人も、「僕達は、どつかれないと分からないアホです。」「僕達は、どつかないと理解させられないアホです。」と、自ら公言しているようなものであって、お互いに「アホの証明」をしているのであるとそう考えると、自ずとどうすればいいかは、分かってくるのではなかろうかと思います。

 ただ、ガキの頃から疑問に思うことなく、どつかれ続けている人達は、洗脳されている可能性も高いですから、やはりどつく方の「アホ」が、徹底的に悪いのは間違いないでしょう。

 なお個人的には、実は根性系の精神論は好きで、パラでも自分なりのショボ根性を出したりしたことありますが、結局根性出しても、更に実力が発揮できたりはしませんでした。むしろ、無駄なテンションが邪魔になることも・・・。大体、根性とか気合とか、人から言われて出しても、自分で発奮して無理くり出しても、さして効果があるものだとは思えません。

 実力がちゃんとあれば、無駄な気合とか根性とかではなく、冷静な普段通りのメンタルと、内に秘めたアドレナリンの爆発の方が、余程効果的だとそう思う次第です。大体、外国人とかは根性なんて概念、なんもないですけど、武道であれなんであれ、ガッツリ成績でてますし・・・。

 確かにメンタルも非常に大切ですが、残念ながらスポーツは基本、センスと肉体的な能力の総合成果だと思います。どついて能力が発揮されるなんて、そんな非科学的でアホ丸出しな考えは、そろそろ捨てていくべきではないんでしょうか。

 ただ、ガキの頃から自分もされてきて、それが当たり前だと思っている洗脳されきった思考が、現在においてもこんな阿呆な暴力行為を続けさせている、最大の原因であろうということが、非常に厳しいところなんでしょう。


確かにそんな考えもあるかもと思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ






関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/01/31(木) 23:40:53|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1537-03e3717b