鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都ラーメン食べ歩き 15軒目 「鶴武者」

 筆者の個人的な嗜好で、無化調ラーメン食べ歩きともいえる感のあるこのラーメン食べ歩きシリーズ。今回は、無化調店の「鶴武者」さんに行ってみました。


一日一回のクリック
どうかよろしくお願い致します。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ



  ※ かなり偏った個人的嗜好でラーメンを評価しています。筆者の基準がどんなものかについては、
http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1152.html

 ↑ こちらをご覧ください。



 事前にネットで調べると、塩ベースの「らーめん」は、イタリアンの趣すら感じさせるというものがあり、「ラーメンでイタリアンとはこれいかに。」という感じだったのですが、食べてみると果たして、イタリアンな感じでいっぱいでした。

 いつも通りまずはスープを一口。にんにくと、ハーブの香りが口に広がり、香味油としてオリーブオイルも使っているようで、確かにイタリアンなスープといえます。アクアパッツァを作った時の魚介&野菜スープに、鶏や豚などの動物系スープを加えたような感じです。

 なお、動物系のスープは、一度冷やして固まった脂の部分を取り除いているということで、スープに油ギッシュ感はほとんど無く、非常に上品なイタリアン系スープという感じで、あっさりしていて出汁の味が良く分かる美味さです。ただ、正直あまりラーメンのスープという感じはしませんが・・・。

 このスープ、化調大好き系の方にとっては、なんのパンチもない塩スープという感じになるかもしれません。総いった意味では、以前紹介した伊佐夫さんにも似た系統の塩スープといえるかもしれません。

 麺の方もこだわりの自家製麺で、中太の縮れ麺。非常に腰があり、スープとの相性がとても良いです。「手打ち美味いな。」と感じさせる麺といえるかと思います。

 チャーシューはレアな感じで生ハムのように仕上げてあり、これまた洋風。このチャーシューもあっさりしていて、素材の美味しさをうまく引き出しています。

 実は食べた時、そのあまりのイタリアン感に、「こりゃラーメンではなく、創作スープ麺やな。再訪はどうかなあ。」と思ったのですが、数日経ってみると、「なんかまた食いたなってきたな。」と思わせられました。

 これはひとえに、素材にこだわり、美味しいスープや麺であったことを、舌が思い出したからではなかろうかと思う次第です。オーソドックスなラーメンを欲する場合には、正直向かない気もしますが、個人的には出汁がかなり美味しいので結構好きです。

 今度は醤油ラーメンも食べてみたいなと、そんな風に思っている次第です。


□2013年9月22日追記

 再訪し、和風ラーメンを食べてみました。繊細ながら強烈に良くとれた絶妙な魚介だしと、鶏白湯スープと醤油の絶妙なコラボレーション。これは美味い!!!素晴らしい出汁です。更にこの出汁に中太縮れ麺の自家製麺が非常に良くあいます。醤油ラーメン&無化調好きの自分にとっては、かなりレーティングの高い一品でした。

 なお、同行者の食べていたらーめんの味見もしてみましたが、以前よりもスープにイタリアン感がなくなっていて、奇をてらった感がなくなり、魚介出汁が良く効いた「美味い塩ラーメン」に変わっていました。ただ、自分としては断然和風ラーメン(醤油)の方が好みです。

 ということで、自己評価レーティングを一個上げ、何度も行きたいお店に格上げです。

  鶴武者さんの評価 ◎

 評価: ◎ 筆者が何度もいきたいと思う店
     ○ 時としていきたいと筆者が思う店
     △ 筆者はもういかないであろう店

らーめん 鶴武者ラーメン / 西院駅(阪急)西院駅(京福)西大路三条駅




お!中々美味そうやなと思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ラーメン
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2013/01/17(木) 23:36:15|
  2. 京都ラーメン食べ歩き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1530-392f9e3a