鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ダイエットその後

 一週間という短期ダイエットの後も、それなりに気をつけて体重増を防ごうとしている自分ですが、今日は約2ヶ月たった今、どんな感じになっているかなど書こうと思います。

 まず、肝心の体重ですが、集中ダイエット後も、さほど減ってはいません。大体71キロ前後を行ったり来たりといった感じで、未だ70キロを切っていない状態です。理想としては65kg前後位まで落としたいんですが・・・。

 ただ、「食べないだけだと確かに痩せるが、ただただやせ細っていくだけで、肉体的に弱っていっている感もするし、脂肪の燃焼も少ない。」ということに気づいたので、暴飲暴食と呑みを控える上に、それなりに日々運動をするようにしてみました。

 チャリで長距離走ったり、山に登ったり、プールに行って泳いだり、また、それらをしない時はちょっとしたウエイトトレーニングをしたりと、ほぼ毎日のように数十分から数時間、運動をすると、がっつり痩せるというより、体がしまって、調子が良くなって来ました。

 体重はさほど減ってないけど、まあ、それなりに筋肉に変わってるらしいからいいかと、そんな風に思っている今日この頃です。

 なお、まだまだ体内脂肪はかなり残っている様子。数十年??にも渡る不摂生は数ヶ月くらいでは、当然払拭できないようです。ただ、明らかに腹の出っ張りは以前に比べると凹んできました。運動による腹筋の強化が、効果となって現れているようです。

 まあ、いつまで続くかわかりませんが、とか言って最近風邪引いたりでサボりまくりですが・・・、適度な運動は気持ちもいいので続けていけたらなと思っています。

 しかし、結構炭水化物も控えて、食事量も酒量も今までよりは減らしているはずなのに、あまり減っていかんのは、結局まだ結構食べてるってことなんでしょうね。確かに粗食って言うほどでもないからなあ・・・。

 やっぱり、食わなければ痩せるってことで・・・。


まあ、リバウンドしてないだけマシやでと思ったら
クリックお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


ダイエット

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/12/10(月) 23:09:25|
  2. ダイエット|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

  

コメント

師よ。

いい感じだな。
ダイエットは,運動と食べる量のセーブという答えを導き出しているとは,素晴らしいよ。

運動については、昨日出張先の某社の人と散々そんな話をしたあとだけに、今回の師の記事も身にしみるよ。

俺のほうは1日1食はやめて、1日2食にしたのだが,元にもどったよ。
調子悪いこの頃だ。

なお、師よ。
今年、もう一度京都を訪問するのは難しくなったよ。
すまん、師よ。

  1. 2012/12/15(土) 23:40:09 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

まあまあだな

 そんなにいいという感じもないなあ。まあまあってくらいだ。なんつっても腹回りには、まだ数キロと思われる無駄な脂肪が厳然と残ってるからね。それに体脂肪率もまだまだかなり高いし・・・。

 しかし、ダイエットって結局、食う量(摂取量)とその内容(カロリー)と、消費量(運動)のバランスだけという、全く当たり前の事だけが問題であるだけなのに、それでおかしな商売ができるっていうのが凄いよね。

 それだけ、なんもせんでいつも通り一杯食って飲んで、ただ痩せたいっていう、ありえない事を求めるめんどくさがりで、それ故に太ってるという人が多いんだろうなあ・・・。

 師の方は一食はやめたのか。ただ、摂取総量さえ変わらなければ、2食でも3食でも多分変わらない気がするよ。でも、食事回数が増えると、どうしても総量が多くなってしまうんだろうね。

 そうそう、熱めの風呂に何度か入って、ガッツリ汗を出すというダイエット法があるよ。まあ、サウナにも似た感じなんだけど。

 高温反復入浴っていうんだけど、これは結構汗ダクダクだ。それに、ダイエットって言うよりただ単に汗かいて気持ちいいから師も一度やってみたら。

  1. 2012/12/16(日) 00:09:22 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1513-48dd17ab

アンチエイジング放浪記 その一 「1日1食」を3ヶ月続けた総括

来月には42歳。 体力の衰えが隠せない。あとはどれだけ、今の状態をキープできるかである。 これからも様々なアンチエイジングに取り組んでいくので、応援よろしく。
  1. 2012/12/19(水) 14:14:29 |
  2. 「BBB」