鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

激辛唐辛子

 激辛好きのおっさんは、「黄金一味」という激辛一味を常備しているのですが、自分で栽培してみると買わんでもええんちゃうやろか?という事で、今年は激辛唐辛子を作ってみました。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 まずは種なのですが、黄金一味という品種の唐辛子はないようで、黄色い激辛のものをそのように呼んでいる様子。

 そこで、ネットで見つけたタイ産の黄唐辛子の種を植えてみることにしました。



 タイ産の唐辛子は、タイに旅行した時に、青じゃろうが黄色じゃろうが赤じゃろうが、全てが激辛だった記憶がある訳ですが、買ったこのタイ産の黄唐辛子が果たしてどれくらい辛いかはわからないものの、種の説明に「青・黄、共に激辛」と書いてあったのでその辛さに期待しつつ、種を蒔きました。

 一部はティッシュに含ませた水に置いて芽が出てからプランターに蒔き、他は親父のやっている家庭菜園に直播き。中々芽が出ずに心配しましたが、元々唐辛子はそういうものらしく、芽が出てからは、プランターで元気の無い奴が2本ほど死んでしまっただけで、後は夏に暑くなるにつれ、グングンと育っていき、白い小さな可愛い花が咲いた後、その花が取れると、ちいさな青い唐辛子ができ始めました。

 これがもう大量で、家のプランターの分だけでも相当あるのに、オヤジに聞くと畑の方では更に大量の唐辛子が、ガンガン育っているということで、こりゃしばらく唐辛子は買わなくて良かろうという感じに・・・。

 そして、そこそこ育った青いやつを試しに食べてみたのですが、これがもう、まさに激辛にふさわしい辛さ具合で、切った指がしびれるほどの劇的な刺激、そして食べた時も胃が熱くなるほどのヤバさと辛さで、うちの家人は試しに一度0.5mm角くらいの微細辺を食べた後、誰も食べようとしない始末。

 という事で、大量にできた激辛唐辛子は、多分僕が数年?かけて食べることになることでしょう。

 なお、9月に入ると、青かった唐辛子は徐々に黄色に色づき始めました。この色づき方がなかなか面白いのですが、下の方から上に向かって、徐々に黄色くなってくるのです。

 で、こんな感じでまっきっ黄の唐辛子になりました。




IMG_5368.jpg










IMG_5369.jpg










IMG_5370.jpg


 この黄色いやつも食べてみましたが、これまた辛い辛い・・・。超激辛です。最近はこれで、自分だけの激辛カレーや、激辛チャーハンを作って食べ、そして翌日、わかってるなりゃ食べなきゃいいのにと思いつつ、いいようのない腹痛に苦しみ、どえらいことになるというMっぷりを発揮しています。

 しかし、家にあるやつだけでも大量やのに、畑にあるやつ全部持ってきたら、黄金一味屋になれるんちゃうやろか・・・。

 なお、僕が愛用している激辛唐辛子「黄金一味」は以下の商品です。京都祇園の「祇園味幸」というお店で売ってます。




一味 七味 香辛料

胃が痛くなる激辛なんか体に悪いでと思ったら
クリックで応援!お願いします。

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/10/03(水) 20:43:18|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1476-b418db52