鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

やっぱり道具は大切

 使っているものが新しい物に変わると、やはり道具は大切だなと思いますね。


一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


  ついこの間からタンデムにおいて、今まで使っていた少し古いタイプのグライダーから、新しいタイプの機種に変わったのですが、その乗り口の違いや性能に、「やはり道具は大切だなあ。」と改めてそう思った次第です。

 ただ一方で、「安全性にさえ問題がなければ、古い機種であっても、何ら問題なくフライトすることはできる。」と、そんな風にも思いました。現につい最近まで、前に使っていたタンデム機で、なんの問題も大きなストレスもなく、十分にお客様に満足頂けるフライトができていた訳ですから・・・。

 しかし、なんといっても新しいタイプの機種の方が、乗りやすくて、コントロールしやすくて、そして性能がいいのは確かです。経済的な問題さえなければ、2~3年に一度乗り換えられると、すこぶる調子よくフライトが出来るでしょうね。

 なお、パラの道具については、古い新しいという問題だけでなく、道具の点検やセッティングなども、フライトの快適さや安全性に大きな違いをもたらします。

 特にハーネスは、マメなセッティングのチェックや自分にとってベストな調整位置への修正作業をマメに行うことが重要です。自分が思っている以上に、ベルトの長さが変わっていたり、時にフライトスーツや服装の違いでセッティングを変えないといけないとかなんかもありますので・・・。

 パラの道具は自分の命を守ってくれる道具でもあります。よって、常日頃からのマメな点検とメンテナンス、そして調整が必要です。それらをすることで、より安全に、性能劣化も少なく、長く使えるということにも繋がります。

 という事で、今までより良く回るタンデム機を、巧くコントロールしきれないヘボいおっさんは、アホみたいにグルグル回りまくってお客さんには喜ばれるものの、自分が回りすぎてちょっとオエ~ッとなることに、最近ちょっと悩んでいたりするのでした・・・。ヘボっ・・・。そしてそんなヘボい自分にも、「オエ~~ッ。」


 追記: 「今思えばトップコンペティターは、しょっちゅう「ド新品」の最新グライダーに変えてたなあ・・・。そんな人に、しょぼパイロットの自分が数年前の機体で挑んでも、勝てるはずないわなあ。」と、改めて思いつつ、「けど、だからといってお前が最新機に変えたところで、トップパイロットに勝てるどころか、堕ちる位ちゃうんかいな。」と自分でツッコミを入れ、細かく地団駄を踏んだりしたおっさんでした。


クリックで応援!お願いします。
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/09/25(火) 20:58:46|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1472-b32f0de5