鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ガグリングのススメ チームフライトの効果について

 今日は、チームフライトでがグリングをすることの効用について書いていきたいと思います。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 先日、バーズパラグライダースクール代表で、トップコンペティターとしても有名な、大澤氏と話しをした時、「なんでパイロットの人達は、サーマルについてはお互い色々話すのに、ガグリングについてはあまりディスカッションしないのだろう?ガグリングについて話しをすれば、リスクも減るし、上がる効率も格段に良くなるのに・・・。」という意見で一致を見ました。

 ガグリングとは、同サーマル内で複数機がサーマルソアリングをするというものですが、それぞれの技量が違ったり、グライダー性能が違ったり、また、ソアリングの芸風?が違ったり、多くの要素において、その違いが複雑に入り組むことで、綺麗にリスク無く、同高度で対角線を描きながらソアリングをするといった事は、非常に難しいものです。

 そこで事前に、ソアリングで良く絡む人と、ガグリングを組む際について、色々ディスカッションしておくことで、よりガグリングを組みやすくしてしまう訳です。

 基本的にガーグルを組む際は、最初しっかり分からなかったコアを、複数機いることで、ガグリングしている相手を観察することで、相対的に見える強い上昇帯に、お互いが徐々に旋回を絞込んで小さく回っていく事で、コアから外れることなく、ほぼ一定のバンクと旋回半径で、安定して効率的にソアリングしていくというのを目標にするのがいいと思うのです。

 が、事前にこういったコンセンサスができていないと、コアを微妙に食らいつつも、お互いがリスクを避けるために、なんとなく微妙な、大きめの旋回を行なってフガフガし、挙句お互いがサーマルを外してしまうといったことも少なくないのではないでしょうか。

 こういうことが何度も続くと、ガグリングを組むことに恐怖感ができてしまい、単独で飛ぶことが多くなってしまうかと思うのですが、そうなると、大会で、高効率のソアリングを目標としているような方にとっては、練習の機会が少なくなってしまいます。

 そこで、事前にお互いで話しをして、より効率が良く、リスクの少ない環境を作ってしまうのです。奏しておくと、お互いコンセンサスがとれている状態なので、翼端がこすれるくらい小さくギリギリ回っても、特に恐怖を感じないという状況にもなる訳です。まあ、そこまでなるには基本的な技術も必要ではありますが・・・。

 そんな訳で、良く一緒にソアリングする人と、「先日一緒だったサーマルでは、こんな風に回した方がより効率が良かったのではないか。」とか、「コアを外していたような気がしたので、もう少し旋回半径を絞り込んで、小さく回ってみませんか?」とか、「小さく回りたいんだけど、上手くいかない。どうしたら良いかとともに、どうしても小さく回れない場合は、どんな風にガグリングすればいいか教えて欲しい。」などといった、自分の力量やソアリング方法をぶっちゃけた詳細な話しを、折に触れてしておく訳です。

 そうすれば、相手の芸風?や考え方、技量の程度などもよく分かりますし、サーマルでどのように絡んでいけばいいかも分かりやすくなると思います。そうすれば、よりリスクが少なく、効率の良いガグリングが組めるのではないかと、そう思う訳です。

 なお、特に大会に出るような方々は、日頃からそういった話しを、どうエリアのコンペメンバーと行い、その人達でガグリングを組んでチームフライトといった形で練習をしておけば、とても効率の良いソアリングが、大会でも行え、大きなアドバンテージになると思います。

 大会では、無線を使用してのチームフライトは許されてはいませんが、日頃から練習している同エリアのメンバーが、チームフライトのような形でフライトをすることを禁じてはいません。同エリアのメンバーであっても、選手としてはライバルだという考え方もありますが、知らない人とガグリングするより、勝手知ったるメンバーでソアリングする方がさっさと上がるのは自明の理です。

 スタート前や、渋くなってきっつくなった時なんかは、勝手知ったる仲間同士で、「いつもの様に」ガグリングで助け合えるよう、日頃からエリアで練習しておく方が、お互いのためによろしいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

 まあ、仲間内でしっかり練習して、「何人たりとも、俺の上は飛ばせねえ!」というくらい、めっちゃ巧くなって、独りでどんどん先にいけるようになってしまうと、協力プレイもクソもなくなる訳ですが・・・。ま、それはそれで、勝負の世界ですから、俺の屍を越えてゆけ精神で、いいんじゃないかと思います。

 という事で、ガグリングについての事前のディスカッションを、今回はお勧めしてみました。ぜひ、お試しください。

 なお、僕がたまにソロで飛んでいる時に、一緒に飛んでくださる方々とのディスカッションもさせて頂けると、僕もあなたもお互いに気持ち良く飛べると思いますので、よろしければお気軽にお声がけください。よろしくお願いします。

ラジコン飛行機

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/08/22(水) 23:34:47|
  2. パラグライダー講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1455-0724771f