鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

家の中に・・・

 先日深夜、飲み物を取りに自分の部屋からキッチンへと向かう僕の目に、何やら黒っぽくて細長い、動くものが飛び込んできた。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 それは玄関近くの、柱のところでうごめいていた。僕は瞬時に、僕は最高に嫌い、そして恐れているム○デが出たと思い、体を硬直させて固まり、そんな中、この状況をどう処理しようかと考え始めたのだが、よく見るとその生き物は、ム○デにしてはえらく長い。

 なんとそれは、まだ細くて短い、体長30センチ程の蛇だったのである。

 「なんで家の中に、蛇がおるねん!!!!」と激しく驚愕し、動きも思考を停止した僕に気づくこともなく、蛇はゆっくりと動きはじめた。幸い!?蛇はマムシやヤマカガシといった毒蛇ではなく、茶色っぽいシマヘビのような種類の蛇だった。

 ム○デ同様大嫌いな蛇に、僕は、驚くばかりで何ら対処する方策を考えもできず、それでいてとりあえず、近くの部屋から何故か50センチのアクリル定規を持ちだしてきた。ただ、それで何するでもなく、僕はただただ立ちすくんでいた。

 そんな僕を尻目に、蛇はゆっくりと、開いた扉から別の部屋の中に入っていったのだった。

 「これ、どないして外に出したらええねん。手でつかむなんてとんでもない。しかし、この50センチ足らずのアクリル定規で立ち向かって、巻き付いてきたりしたら、もう、考えただけでもどもならん(どうしようもない)!!!」と、見るのも嫌ながら、監視せずにその後行方を見失ってしまって、暫くの間家に蛇がいるなんてことがもう激しく恐ろしかった僕は、蛇の位置を凝視しつつ、どうすればいいか考え始めた。

 そして僕が出した結論は、「二階で寝ているおばちゃんを、電話で起こす。」という情けないものになった。

 寝ぼけながらも、「蛇がおるねん!」というおっさんの悲痛な叫びに、飛び起きてきたおばちゃんは、ゴキブリ意外の生き物では、ひるむことなく駆除能力を発揮するその能力を遺憾なく発揮し、再び動き出しキッチンへと向かった蛇の横をするっとすり抜けてクイックルワイパーを取りに行き、それで動く蛇をクイクイ押して方向転換させ、開けた勝手口のドアから外に押し出した。

 そして蛇は無事、うちから出ていったのである。

 しかし、蛇が入ってくるなんて、どんなうちやねん、うち!!!そして蛇よ。ム○デもやけど、なんでうちに入ってくるねん!!!ほんま勘弁してくれよ!!!



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/08/16(木) 14:45:32|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

なかなか笑かしてくれたよ。
師よ。

しかし、それは吉兆だよ。
何か、いいことがあるんじゃないか。

  1. 2012/08/18(土) 04:57:40 |
  2. URL |
  3. 熊猫 #-
  4. [ 編集]

吉兆かなあ

エジプトや日本でも、蛇は神の使いとして祀られていたりするけど、俺にとっては、すこぶる気持ちの悪い生き物でしかないんだよなあ・・・。

吉兆って言われても、ほんとあの後いいことなんてこれっぽっちもないし・・・。(苦笑)

日本での神の使いって言われてる、白蛇でもなかったからね。

そういえば昔、家の外に白蛇がいて、おかんが「これはええことある。」って言ってたけど、特にええことなかったなあ。

今回のこと、吉兆だったらいいんけどね。

  1. 2012/08/19(日) 01:34:12 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1454-a49cbe66