鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ビンビンのコンバージェンス条件で思ったこと

 先日、絵に描いたような「コンバージェンス」条件で飛ぶ機会があり、うまくコンバージェンスの波に乗れた僕は、最近ではあまり経験したことのない高さまで上がることができました。そんな条件でちょっと思ったことを今回は書いてみたいと思います。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 その日の気象条件としては、本流が弱い北風ベースで、低空はブローによる局地的な風の動きといった、基本的には弱い風の日で、非常に暑く、日射も豊富だったことで、サーマルが出る間隔は比較的長かったものの、常にサーマルブローは発生していました。
 
 が、突き抜けて上がるほどのブローは少なく、そんな中、本流の比較的冷たいと予想される北風が押してきたり、南からのブローが入ってきたなどといった状況で、コンバージェンスが発生し、タイミングによってドカーンと上がるといった状態となっていました。

 まさに、典型的なコンバージェンス条件と言える状況だった訳ですが、そんな中でテイクオフし、さして上がらない中、沖の方の低空でサーマルヒットしたグライダーを見つけ、そこに合流する形でソアリングを開始した僕だったのですが、その内に、近くにいた別のグライダーがサーマルをヒット、そちらの方がより上がりが良かったので、移動して合流し再びソアリングを始めました。

 このサーマルが非常に良く、比較的強めで安定して上がっていくので、そのまま回し続けて、ほぼ雲底高度であろうと思われる高さまで、トップアウトから1サーマルで行け、最近では見たことのない高さからの景色を堪能できた訳ですが、そのサーマルに乗った時に、

 「上昇風の比較的幅広い帯のイメージで形成されていると想像されるコンバージェンス。コラムやバブル系のサーマルと違い、風の強弱や、本流の押しなど、風に流されるような要素がより強いためか、サーマルの傾斜角、というか流され具合が、比較的大きいような気がする。」

 と、こんな風に思ったのです。

 分かりやすいイメージで言うと、丁度サーフィンで、高い波に乗って移動するような感じでしょうか。

 風がぶつかる系のコンバージェンスであれば、より強く押している方が勝って徐々に弱い方に上昇風帯は流されていくでしょうし、風の強弱により押し上げるようにしてできたコンバージェンスであれば、まさに上記の様に波に乗って移動するような、そんな感じになるのではと、そんな風に思った訳です。

 ちなみに、この事については、以前このブログの過去記事で、そのようなことについて書いていますので、良ければそちらも読んでみて下さい。

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-408.html

 という事で、そんな風に思った中、「コンバージェンスであると思われる時は、上がらなくなった時に、試しに場の風においての「フォロー側」に流してみるというのも、効果的なのではなかろうか?」と、そんな風にも思ったのです。

 本来サーマル中は、外した場合、大概がフォロー側に流されすぎて、コアを外していることが多いかと思いますので、フォロー側に行き過ぎないというリスク軽減も含め、一度アゲインスト側に持って行ってサーマルを引っ掛けなおして、再度ソアリングをするというのがセオリーかと思うのですが、コンバージェンスの場合は、それをやってしまうと、フォロー側に流されていった上昇風帯から思いっきり外れ、結構なシンク帯にはまってしまうことも多いように思ったのです。

 もちろん、大して上がりもしないのに、無駄に流しすぎて、リスクの大きい山の裏側に行ってしまったりとか、ランディングに届かない位置まで流されるなんてことは、ナンセンス極まりない事ですし、初級者の方などでソアリングを始めたばかりとか、サーマルの大きさのイメージとか、コンバージェンスのイメージなど、さっぱり脳内構築できんといった方には、全くお勧めするものではありません。

 が、ある程度ソアリングに慣れ、コンバージェンスのイメージも少しはわかるといったような方であれば、「安全を十分に確保した上で」「試みに」少しだけフォロー側に流してみるというのも、また悪くないコンバージェンスと思われる条件の中での、ソアリング実験ではないかと、そんな風に思った次第です。


<コンバージェンスについての関連記事>

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-408.html 

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-499.html

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-750.html

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1180.html

 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-693.html

  

アウトドアグッズ

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/08/12(日) 22:58:28|
  2. パラグライダー講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1452-ceaa5b7d