鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

とんび

 パラグライダーをしていると、とんびが出てくるとか、とんびがどこを飛んでいるかということが、凄く気になったりします。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 というのも、とんびは上昇気流が出ると現れることが多く、そのとんびが、「とんびがくるりと輪を描いた。」でおなじみの「360度旋回。」を何度も繰り返し、高度を上げていけば、そこにサーマル=上昇気流が発生していることが分かりますし、その旋回半径を見れば、どれくらいの大きさのサーマルが出ているかが分かりますし、また、とんびの上昇具合で、どれくらい良いサーマルが出ているかなども分かります。

 また、気流が荒れている時などは、翼を動かさず滑空するタイプのとんびは安定して飛ぶことが難しくなるらしく、森へと戻っていきます。一方、羽ばたいて飛ぶことが多いカラスなどは、荒れている時にあえて出てきてそこで遊ぶなどということもしたりしますので、そういったことを観察していても、重要なフライトの情報を得ることができるからです。

 そんな訳で、僕はとんびには、いつも関心を抱いている訳ですが、過日、チャリで鴨川を走っている時に、強風の中、数十羽でリッジソアリングをしているとんびを見つけました。

 さすがは飛ぶのが本職だけあって、風向きの変化による林や斜面への風のあたり具合をうまく読んで、とても上手に斜面上昇風を使ってリッジソアリングを繰り返していました。

 ※リッジソアリング
  斜面に吹き込む風が斜面にあたることで行き場がなくなり、収束しつつ斜面にそって上昇する気流となることを利用して、その斜面上昇風帯に留まることでソアリングするもの。

 たまたまその時カメラを持っていましたので、ヘボ写真を撮ってみました。



IMG_5215.jpg










IMG_5216.jpg










IMG_5219.jpg










IMG_5220.jpg










IMG_5221.jpg



 更にその数日後、今度はうちの家の裏の川に、とんびがいたのでこちらも写真を撮ってみました。




IMG_5224.jpg










IMG_5225.jpg




 動いている被写体は、全然うまく撮れませんな・・・。

 ちなみに、うちの家の川にいた奴は、時にぴーひょろ、ぴーひょろと鳴きながら、この辺りを飛んでいるやつかと思うんですが、いつも飛んでいる亀岡エリアでも、多くのとんびにいつもお世話になっており、サーマルを見つけてもらっては感謝している次第です。

 なお、パラグライダーを襲うとんびなどはいないのかとたまに質問されたりすることがあるのですが、ほとんど聞いたことはないです。ただ、産卵期などは時として、子供を守る為に身を呈して突っ込んできたりすることもあるようですが。
 
 育児放棄などするろくでもない人間と違い、こういった時の親鳥の襲撃にはただ、「びっくりさせてすんません。」と思うしかないですね。

 ただ通常は、やはり向こうも余計なトラブルは避けたいようで、たまにこちらがあえてソアリング中に至近距離まで近づくようにコントロールしたりしても、避けて別の場所に飛んでいきます。

 そんな訳で今後もお世話になるかと思いますが、とんびの方々には仲良く一緒に飛んで頂きたいと、そう思う次第です。

バードウォッチング 双眼鏡

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/08/08(水) 20:55:57|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1451-96db2f20