鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

放射能拡散図を見て思う風のこと

 朝日新聞に、大飯原発で福島級の原発事故が起こった際に、どのように放射能物質が拡散するかという予測地図が載っていました。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 5・30付けの 当該記事のWEBページはこちら ↓
http://www.asahi.com/national/update/0529/OSK201205290087.html

 ちなみに、原発がある福井県の拡散予測が記入されていないのは何故かというと、福井県の行政の「無駄に住民に不安や混乱を覚えさせることのないように。」という「優しさ」(筆者主観)からだそうです。

 しかし、これでどうやって避難計画とか、心構えとかを福井県の住民はすればいいというのでしょうか。全くおかしな話しですね。

 で、その拡散予測地図というのがこちらなのですが<以下引用>



t_OSK201205290124.jpg




これを見ると、関西の水瓶「琵琶湖」や京都の河川もガッツリ汚染され、飲料・農業用水がダメになり、京滋大阪がほぼ全滅ということが予想されます。また、安定ヨウ素剤の服用が求められる放射能が、大阪南部にまで達することに、非常に驚きました。

 京都もこれを見ると、中部についてはほぼ全滅でしょう。また、京都市内でも楽勝で被曝するレベルで、このレベルで果たして住み続けれらるんかな?いや、無理やろうと思いますし、また、「よくこんなんで、みんな電気のためには、稼働するのもしゃあないとか言うてるなあ。」と思う訳ですが、それと共に、改めて海風とか風の影響って凄いなというのも感じたのでした。

 海風。そら、パラグライダーやってて、京北とか亀岡でも時として海風を感じる時があるのも納得。と、この予測図を見て自分はそう思ったのですが、こんな阿呆なことをこの図を見て思うのは、パラグライダーなんてやってるおっさんだけなんやろなとも思った次第です。

 もちろん、海風だけではない要素も上記シミュレーションには含まれていると思いますが、上図を見る限り、海風の影響はかなり大きいのではないかと思いました。

 それにしても、もし大事故が起こったら、こんなごっついことになるのに、自己利権の継続が勝ってそれを止められない人が一杯いるというのが、一番怖いことやなあと、強くそう思う今日この頃だったりします。

 活断層が直下にあるとかいう話しもあるのに、津波がこんでも地震でパカっとなったりしても、燃料プールの水がなくなって、燃料棒から死ね死ね光線がビカーってなったりはせんのでしょうかね。放射能は見えへんし、なんかあった時に近くで人間がいじれんようなもん、やっぱ扱うべきではないと思うんですけど、どうなんでしょうね。

 ああ、こわ。

放射能
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/07/22(日) 20:13:13|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1450-ad2985c5