鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

親父 携帯を夕立でダメにする

 先日、激しい夕立があったのだが、その時にうちのオヤジが、窓を開けていた車の窓際に携帯を置いていたらしく、液晶画面の中に明らかに水が入っていると分かる状態にして持って帰ってきた。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  

にほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 聞くと、大丈夫かどうか電源ボタンを押して確認してしまったと言う・・・。

 濡れてダメになって電源が入らない時は、ショートして回路がダメになることを防ぐために、まずは早急に電池を抜き、電源が決して入らないようにしなくてはいけないのに・・・。

 という事で、復活の望みはあまり高くはないものの、再生を目指して始動しました。

 まずは電池を抜き、分解を画策して、特殊工具をホームセンターで買ってきてネジを外してみたのですが、プラスチック製の本体を合わせている爪がどんな感じになっているかさっぱり分からず、爪を破壊してしまって使えなくなるというのも馬鹿らしいので分解は断念しました。

 次は、ドライヤーで本体が熱くならない程度に乾かしてみましたが、液晶内部に入っている水分はその程度で乾くようなレベルではないようで、乾かしても乾かしても、またジワッと水がにじみ出てくる状態で、ドライヤーではもうなんともなりそうにありません。

 そこで、ネットで調べてみたところ、乾燥剤のシリカゲルを買ってきて、ジップロックに入れ、その中に布などでくるんだ携帯をぶち込んで、乾かしまくるといい、というのを見たので、それを試してみることにしました。

 再びホームセンターへ行き、シリカゲルにするか、ナトリウム系の乾燥剤にするかで悩みましたが、ナトリウム系の方が安かったのでそちらにして、ジップロックの中に乾燥剤を入れ、電池と電池蓋、携帯本体を何重かのキッチンペーパーでくるんで入れ、それを弱でオンにしたこたつの中に入れ、1日以上、放置しておきました。

 次の日、携帯を見てみると、液晶画面からはすっかり水分らしきものは消え、良い感じに。そこで、電池を入れ、電源を入れてみました。

 
見事復活!!!


 濡れた携帯、自分も昔、湖に数分つけて思いっきりびっちょりさせたことがありましたが、これも直りましたので、(この時は分解できたので、分解して拭きまくり、その後しっかり乾かしてで直りました。)ショートさせることなく電池を外すことができ、しっかり乾かせれば、復活させることもできなくはないようです。

 NTTドコモが、最新機種ではガラケーをなくしてスマホ一辺倒にするという、まさに暴挙としか言えないお客様ニーズ無視の販売戦略を取る中、ぶっ壊れたらムダに高い上に、全然楽じゃなくなってる、らくらくホンしか選択肢がなかったから、ほんとに復活して良かったです。

携帯電話

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2012/07/08(日) 23:25:15|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1449-66ffc120