鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

驚いたこと

 テレビで見た話しで、驚いたことがあります。それは、プールに入った後に目を洗う行為についてです。



一日一回のクリック、どうかよろしくお願いします。  
人気ブログランキングへにほんブログ村 その他スポーツブログ スカイスポーツへ


 昔、小学校とかでプールに入った後、僕らは、U字型になって上を向いたシャワー栓みたいに穴があいた蛇口から水を上向きに出しながら、シャワシャワ目を洗いましたよね。そうしなければ結膜炎になると、先生や親に言われたからです。

 しかし現在、医学的にはあのプール後の目を洗う行為は、よろしくないことであると言われているらしいのです。塩素を含む水道水での洗眼は、なんと角膜を傷つけるおそれがあり、また、洗眼によって目の粘液が洗い流され、感染の可能性が増える危険性があるという報告があるらしいからなのです。

 ガガガガーーン!!!何じゃそら!!!
 おっさん、おっさんになっても、お子様の時言われたことを賢く守って、プール後ガシガシ目ぇ洗っとったがな・・・。

 何でも僕らのガキ頃に、子供に大量の結膜炎患者が出たために、厚生労働省とか保健所とかの役所が、とりあえず洗ったらええやろうと、特に医学的なデータも取らず、事なかれ主義的に洗眼の指導をしたのが始まりとかいう話しも・・・。

 くそー、さすがはお役所仕事!!!すっかり騙されたーー!!!

 なお、これもびっくりなんですが、昔、足とかすりむいた時に、「傷口は、しっかり消毒して、乾かした方がいい。」というのもありましたけど、これも今ではよろしくないこととなっているそうです。

 過度な消毒殺菌は、自己細胞を殺し、再生能力をも減退させるため、現在では水でしっかり洗った後、適度な湿り気を保ちながら早期の治療を目指すというのが主流となり始めているらしいです。なんと、褥瘡なんかでもその考え方で治すという手法もあるようです。ただ、傷口に水分が多いと細菌の繁殖を助長することにもなる可能性があり、滅菌と保湿の兼ね合いが中々難しいようではありますが・・・。

 いやあしかし、これも知らんかったなあ・・・。けどそう言うとうちのおかん、ガキの頃、「そんなもん水であろといたら(洗っておいたら)治るわ。」ってよういうてたなあ・・・。

 けど、消毒して欲しい僕が「赤チンぬって(赤チンもすっかり無くなったなあ・・・。)。」いうて塗ってもらってたんですけど。あほやなあ、俺。あ、けどおかんも、「はよ乾かさなあかん。」とはよういうてたなあ・・・。

 と、そんな訳で、昔正しいと思われていたことが時が経つにつれ、進化した研究の中において全然違っていたなんていうことは沢山あるんですね。

 あまり偉そうぶって、「そんなもん常識やんけ!」みたいなことは言わんほうがええなあ。そしてまた、凝り固まった考え方というのはろくなもんを生み出さず、常に柔軟に、様々な方面から情報を得るというのはやはり大切な事であるなあと、そんな風に思った次第です。
洗眼 消毒 絆創膏

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2011/12/22(木) 23:30:00|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1370-d2e7f390