鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

もりのおばけ

 子供の頃、おかんはたくさんの絵本を僕達に買ってくれました。



 それらの絵本は、ある時に処分されてしまい、今では当時どんな絵本を読んでいたのか、覚えているものも少ないのですが、その中で強烈な記憶として残っている絵本に「もりのおばけ」というのがありました。

 モノクロの絵で、森に遊びに行った兄弟が、おばけに出会って怖い目に会うという話しなのですが、それに出てくるおばけがなんとも子供だった僕にとってはインパクトがあって、未だに覚えているのです。

 うちの妹の仕事はお子様関連なので、その絵本がないかどうか一時期探してもらったりしたのですが、残念ながら絶版になっており、また、あまりにも古い本で中古本などもあるという話しを聞いたことがなく、その後も時としてネットで調べてみたりもしたのですが、やはり見つけることはできませんでした。

 そして先日、ふと思い出して、またネットで調べてみると、なんとその「もりのおばけ」が復刻されて売られているではありませんか。

 という事で、早速注文し、手に入れました。

 おーっ!!正にこの絵、このタッチ、そしてこのお化け!!ガキだった頃の怖さが蘇るようです。

 ただ、おっさんになってしまいすぎたせいで心擦れてしまって、当時ほどお化けにインパクトを感じず、また、怖さも感じることなく、「これがごっつ怖かったとは・・。」と思っているおっさんがいる訳なのですが。

 しかし、思っていた以上に、結構話の筋とか絵のタッチとか良く覚えていました。余程僕に撮ってインパクトがあったんでしょう。

 今度、小さなお子様に会ったらこれを読んで、その反応を見てみたいななどと思っていたりする、今日この頃です。




s-51uNnlUkoFL.jpg


 出版社「福音館書店」のページ 
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=22474



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2011/05/24(火) 20:03:59|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1280-224863a6