鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

料理シリーズ 「すじ肉のカレー」

 かなり久しぶりの料理シリーズ。今回はすじ肉のカレーです。





<用意するもの> 量はすべてお好みにおいて適当で。
            (おいおい!って事で、適当に2人分程の量を書いておきます。
             ただ、本当に適当なんであくまでも非常に緩い目安としてください。)

○ 玉ねぎ  1個~2個
○ 人参    1本
○ すじ肉   300g程
○ 水     400~500cc
○ 料理酒  50~100cc
○ 砂糖    大さじ1~2程
○ 塩     味を見ながら少量ずつ加えてください
○ みりん  10~20cc
○ しょう油  大さじ1~3程
○ カレー粉(市販のルーではなく、粉タイプのもの(SBの赤缶等))大さじ1~2
○ 水溶き片栗粉 水20ccに大さじ1ほど
○ 圧力鍋(なければ煮込むのに時間はかかりますが、普通の鍋でも大丈夫です。)

<作り方>

 すじ肉を塊のまま、熱湯に入れ、しばらく湯がいてお湯を捨てるという、「茹でこぼし。」を3度ほどやります。これにより、すじ肉の脂分やあくがいい具合に抜けるようです。

 すじ肉を食べやすい大きさに切り、圧力鍋に入れ、多めの料理酒と水を入れ沸騰させ、あくを取り、蓋をして圧力がかかってから15分から20分弱火で煮て、火を止めます。圧力鍋がない場合は、普通の鍋で、蓋をせず弱火で、1時間ほどすじ肉が柔らかくなるまで煮ます。この際、水分が蒸発してかなり減っているようであれば適度に足します。

 適当な大きさに切った野菜を入れ、砂糖とみりんを加えて圧力鍋で圧がかかってから5分。普通の鍋なら野菜が柔らかくなるまで。(15分から20分でしょうか。)その後、しょう油を入れ、味を見ながら塩で最終的な味付けをして、カレー粉を入れて圧をかけずに5分ほど煮て、煮立っていない状態でカレーをかき混ぜながら水溶き片栗粉を入れてとろみを付け、最後に軽く一煮立ちさせて完成です。

 すじ肉とろとろ、そしてそのすじから出た出汁が美味しいカレーになります。コンセプトがすじ肉の煮込みの様な作り方の物をカレーにしてみようという感じなので、調味料も日本のものを多用していますので、和風のカレーに仕上がります。

 僕としては珍しく、甘み(砂糖・みりん)を多く使い、また、カレー粉を入れてからほとんど煮込んでいないのですが、この事により、口に入れた瞬間はふっと甘みを感じ、その後鮮烈なスパイスを感じる仕上がりになり、中々面白いカレーの味を楽しんでいただけるのではないかと思います。

 最近、僕の中では、カツオだしや煮干し出汁で作るといった和風カレーが一人ブームなのですが、このカレーもその和風カレーブームの流れの一つだったりします。よろしければぜひお試しください。

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2011/04/26(火) 23:15:40|
  2. 料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1266-7ce9caed