鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

オレたちの深夜特急 インド編「カジュラホ エロ寺写真集」

 前回の俺深で行ったカジュラホの古代寺院の写真を今回は紹介しようと思います。






s-IMG_0018_20110307000940.jpg
まずは一番メジャーな寺院から見学です。









s-IMG_0016_20110307000149.jpg









s-IMG_0013.jpg
外壁には非常に沢山の彫刻があります。









s-IMG_0008_20110307000149.jpg









s-IMG_0015.jpg
古代寺院ながら、素晴らしい建築美を持っています。









s-IMG_0014.jpg
一部は足場がかかっていて改修中でした。
カメラに望遠がなかったので大きく撮れなかったのですが、
写真中央ちょい右あたりの彫刻は、複数の方々で
かなりアクロバティックな体勢でなさっております。
服装などから見て、位の高い方々のようです。









s-IMG_0005_20110307001358.jpg
一方、古代の庶民の方々も負けては(!?)いません。
様々な技を駆使されております。









s-IMG_0003.jpg
なんと動物を相手にされる方までもが描かれております・・・。
いにしえも今も、変態という嗜好は脈々と息づいているという証拠かと、
そんな風に思った次第です。

にしてもエロ、考えると何千年たってもそんなに進化は
してないんですな・・・。まあ、進化する要素もあまり
ないようにも思いますが・・・。









s1-IMG_0012_20110307001358.jpg
別の寺にも行ってみました。









s-IMG_0009.jpg
日本の寺の装飾にも通じるような何かを感じます。









s-IMG_0011_20110307001358.jpg
インド風狛犬???









s-IMG_0010_20110307001358.jpg
虎なのかなんなのか?神の使いに祈りを捧げる
巫女って感じなんでしょうか?









s-IMG_0004.jpg
夕方になるまで色々な寺を回りました。









s-IMG_0007.jpg
かなりのピンぼけ写真ですが、あえて紹介したのには理由があります。

実はこの写真、仏のあまりの美しさにカメラを向けたのですが、
仏はもちろん寺院内部にあり、フラッシュもなかった僕のカメラでは
写真は撮れないだろうと半ば諦めつつ、シャッターを切ったのでした。

上記寺院入口が真っ黒になっている写真を見て頂ければ分かりますが、
寺院内部は窓などもなく、明かりもなく、非常に暗いからです。

しかし、帰国してプリントしてみてびっくり。
ピンボケながら仏の周りは後光がさすかのように
明るくなっていて、ちゃんと写真が撮れていたのです。

外の非常に明るい日差しが内部までそれなりに届いていた
というのもあるのでしょうが、仕上がりが思っていた以上に
明るかったので驚き、まあそれが仏の宗教パワーであるとかは
全く思ったりはしてませんが、今でも僕の中での
不思議な写真になっているのです。









s-IMG_0002_20110307005706.jpg
夕暮れになるまでじっくり寺院観光を楽しみ、
そして宿へと戻ったのでした。







つづく

この記事は、リンクコラム形式になっており、記事中にも出てくる熊猫師(師)のブログ、「BBB」Baseball馬鹿 Blogでは、同時期における、彼の視点から見たアジア旅行について書いています。楽しんで頂けるかと思いますので、

↓ こちらをクリックして頂いて、
「BBB」 オレたちの深夜特急シリーズ
是非ご覧下さい。

※このアジア旅行は1996年から1997年にかけてしたものです。現在の各地の現状とは大きく違うと考えられますので、旅行者の方の情報源とは成り得ないと思います。ご注意下さい。



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2011/03/07(月) 20:20:37|
  2. 俺たちの「深夜特急」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

おぉ!凄い!

凄い体位もあるな。
昔は自由だったんだな。そう思うよ。
性も思想も。或いはそうありたいという希望なのかな?
ある意味、性が奔放でなくなったために、犯罪が増加したり、心の病が増えているのではないかと思うこのごろだ。

人間の精神は自由でなければいけないんじゃないかと思った次第だよ。

これのレリーフをどう見るかで人が分かるような気がするよ。

  1. 2011/03/09(水) 00:19:34 |
  2. URL |
  3. 熊猫刑事 #-
  4. [ 編集]

凄いけど

個人的にはそんなにエロい感じがしないんだよね。

古代の人達のベースに、生殖行為が子孫繁栄、五穀豊穣につながる、秘め事ではない喜ぶべき行為であるという考えがあったからなのかもね。

そもそも、日本も江戸時代位迄は、性に対して奔放だったらしいね。それが、西洋思想(特にカトリック的キリスト教思想)が入ってきて、隠されるべきものとして扱われだしたみたいだね。

そして、情報社会となってしまった現在は、基本的には性を秘め事として扱う形を継続しているにもかかわらず、非常に公であるネットなんかで、無法地帯のごとく、様々な性の情報が溢れかえっていて、子供にすら楽々それを見ることができるという、おかしな状況になってきてるね。

逆にこういう状況なのが、俺はダメな気がするよ。

そういったせいで、若年層であっても、性に対してストレートではなく、屈折しているような気がするからなんだけど・・・。

草食男子とか肉食女子とか、俺にはさっぱり訳分からんし・・・。情報過多のせいで、ガツガツしなくなったり、逆にオープンになりすぎたりとバランスがおかしくなってしまったんじゃないだろうかとか思ったりするよ。

俺らがガキの頃は、ちょっとしたHな漫画のカットに興奮するような、そんな情報レベルだったけど、若者にとってはそれくらいの秘めたる事柄であった方が、むしろ「夢」や「ある意味健全な欲望」があっていいような気も俺はするねえ。

ま、秘め事にするから変態性が増すのかもしれないけどね。AVにモザイクがかかってる方が丸見えより、よりエロいのと同じように・・・。

  1. 2011/03/10(木) 22:40:53 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1245-4afeccc4