鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京都ラーメン食べ歩き 6軒目「大王老麺」(閉店)

 このシリーズで紹介した宝屋の元々の本店がある(ネット情報)というので、そのお店「大王老麺」に行ってみました。


 お店に入って、メニューはないかと店内を見回してもないので、きょろきょろしていると、店員のおばちゃんがメニューを出してくれました。できればメニューは、客の手に取れる、良く見える所に置いて欲しいんですが・・・。

 ラーメン(580円)を注文。

 注文すると早々にメニューを元の手に取れない位置に戻してしまうおばちゃん。ちょっと能書きとか見たかったのに・・・。また、空いている時間に行き、座る位置が悪かった為に、テレビをガン見している店員のおばちゃんたちに食べているのを見られているような気になったのもちょっとなんでしたが。

 で、出てきたラーメンを見て、ここが宝屋の元々の本店であったであろう事を確信しました。基本的な作られ方が宝屋とほとんど同じです。っていうか、こちらの方が元々であれば、宝屋がこのお店の作りを踏襲している訳ですが。かなりな細麺と、しょう油ベースの背油乗せスープ。トッピングはシンプルにメンマとねぎ、薄めのチャーシューです。

 スープの味も宝屋とほとんど同じ。ただこちらの方が、出汁の甘みや塩分が強いように思いましたので、ちょっと濃い目かもしれません。(そういえばこないだ行った時の宝屋(京都駅ビル店)は、珍しく出汁のとり方が甘くて美味しくなかったなあ・・・。あれがイレギュラーじゃなくスタンダードになるなら厳しいな。)

 個人的には宝屋の、よりあっさりした味の方が好みかも。ただ、宝屋と同クオリティーの物が20円安い580円なのは若干お得感があります。

 あまりにも宝屋と同じような感じだったので、ラーメンについては正直あまり新たに書くことがないので、すみませんがラーメンについてのなんだかんだについては、当ブログ宝屋の項 http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1174.html をご参照ください。

 という事で、僕個人としては宝屋が好きなだけに、このお店、悪くないです。

 
  大王老麺の評価 :  ◎

 評価: ◎ 筆者が何度もいきたいと思う店
     ○ 時としていきたいと筆者が思う店
     △ 筆者はもういかないであろう店

 なお、筆者がどのような偏った好みで評価をしているかについては、
こちら → http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-1152.html
を御覧下さい。

 

大王老麺 烏丸五条店ラーメン / 五条駅(京都市営)清水五条駅七条駅



美味いラーメン食べた~いと思った方
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2011/01/11(火) 22:47:34|
  2. 京都ラーメン食べ歩き|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

  

コメント

閉店しているようです

こちらの大王老麺も、宝屋同様の経営母体だったようで、10月末で閉店しているようです。

  1. 2011/11/12(土) 01:52:44 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1216-41997618