鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

初中級パラ講座 第5回 「旋回の方法」

 すっかりご無沙汰していた初中級パラ講座。第5回は「旋回の方法」についてです。



 まず、曲がりたい方向に視線をしっかりと向け、まず体重を緩やかに入れていき、それとほぼ同時でブレークコードを体重移動と同じく緩やかに引き始めます。

 ブレークコードだけを引いてもパラグライダーは、曲がれます。が、ブレークだけで曲がる癖がついてしまうと、深い旋回ができなくなってしまったり、体重移動がうまくできなかったり、また、ブレークを引いた時に体重が反対側に入ってしまう癖がついてしまったりします。

 いずれ必ず必要になる、しっかりした深い旋回を会得するためにも、まず体重移動からしていく癖を作り、それに合わせてブレークをゆっくりと引いていく練習をしておいた方がいいと思います。

 なお、ブレークを引いていない方のブレークコード(旋回外側のブレーク)については、基本的にはトリム位置(引いていない状態)にしておくのが基本です。場合によっては旋回外側のブレークを引くことで、フラットな旋回にしたり、スピードのコントロールをすることもありますが、これについては、旋回外側のブレークを使用しない基本的な旋回のバリエーションが増えてから試す方がいいと個人的には思います。

 ちなみに、最近のグライダーについては、外側のブレークをあまり使わない方が、旋回はしやすいのではないかと僕は思います。

 また、パラグライダーは急に旋回できるものではなく、ブレークコードを引くことにより、片翼後方に空気抵抗が生まれ翼のスピードが変わり、バンクがつき、より曲がっていくという、かなりタイムラグがある曲がり方になることをしっかり念頭に置くことが重要でしょう。

 よって、旋回の際の体重移動やブレークの引きは、急激ではなく、緩やかにするのが基本となります。基本の旋回方法がしっかりと身につけば、初動がゆっくりであっても深い旋回ができるようになってきますし、ゆっくりとした動きにより、自分のグライダーがどのような体重移動、ブレーク位置でどのようにコントロールできるかをしっかりと把握できるようになるが為に、急激なコントロールで思うがままにグライダーを動かすということができるようにもなります。

 なお、ブレークコードの引き量や、体重移動の度合いについては、旋回初動や、旋回終了時、また、向かい風での旋回時やフォロー時の旋回などで、様々に変えていく必要があります。

 しっかり旋回するために初動でかなりブレークを引いてきっかけを作ったような場合は、旋回がしっかりしてきた時に適切な位置まで戻さなければいけないでしょうし、フラットな旋回の場合は、風のアゲインスト側とフォロー側でブレークや体重移動の調整をしなければ、必要以上に流されたり、グライダーが突っ込み過ぎたりすることがあるでしょう。

 旋回の方法と書いておきながら、基本的な旋回の動き以外、非常に抽象的な表現ばかりになり申し訳ないのですが、グライダーや風向きや、ブレークの引き量、体重の入れ方、上昇気流の強さなど、色々な要素で旋回の方法は千差万別となります。

 よって、基本的な旋回の方法を踏襲しながら、様々な条件において、どのようにコントロールして、実際どのようにグライダーが回ったかというデータを、たくさん取っていくということが、旋回巧者になる秘訣であるとそう思います。

 なお、旋回を体で覚えるというのも大切ですが、ある程度その方法についての理屈、理論等を知っている方が、データを記憶しておくのにいいと思います。ただ、理屈だけを頭に入れていてもなんの役にも立ちませんし、それが実際に出来ているかどうかは中々自らで判断するのは難しいでしょうから、自分のフライトをビデオで撮影してもらうとか、イントラに見ておいてもらうとか、同じガーグルを組んでいた上級者の人に、その際の旋回についての質問をしてみるとか、机上ではなく実際のフライトにおいて理論的なことを理解できる状況を作ることを強くお勧めする次第です。

 という事で今回は、旋回についてお送りしてきましたがいかがでしたでしょうか。なお、旋回についてはこのブログの他の記事でも色々と書いたりしていますので、記事右側下部にあるブログ内検索において「旋回」などと入れて検索して、また読んでみてください。

 なお、次回はアプローチの方法についてお送りしていこうと思っています。

すっかりランクダウンの今日この頃 
関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2011/01/02(日) 22:55:56|
  2. 初中級パラ講座|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1211-bc451250