鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

ボタンの効かなくなったリモコンを直す方法

 うちのテレビのリモコンの電源ボタンが、長年の酷使の影響で効かなくなってしまいました。今回は、そんなボタンの効かなくなったリモコンを直す方法を紹介します。



とりあえず、まずはリモコンから電池を抜き、裏側にあるねじ類を全て外します。そのあと、ふたを開けるのですが、モノによっては取るのが難しく、ツメがバキッと折れたりすることもあるので、注意しながらうまく外してください。爪があるタイプは穴の部分にマイナスドライバーを入れて押し込んでやるとうまく取れるようです。

 中には基盤と、ボタン類がシートになったものがあると思います。まずは、基盤のボタンが当たる部分と、ボタンの裏側の黒い色をしている基盤に当たる部分を綺麗に拭いていきます。ちなみに、うちの家のリモコンは非常に汚れていたので、開けた際に上蓋とボタンシートについては水洗いしました。丁寧に洗うと、特にボタンシートはめちゃくちゃきれいになります。

 上記の清掃で接触が良くなり、元通りになる場合もあるのですが、酷使されてすり減っている場合は、それだけでは復活しない場合があります。うちのリモコンは綺麗にしただけでは全くボタンが効かない状態でした。

 そんな時は台所にあるアルミホイルを、ボタンの裏側にある黒い部分より少し小さめの大きさに切り、接着剤でボタン裏に貼り付けます。

 接着剤が乾いたら、ボタンシートや基盤、ふた等を元通りに組み立てます。電池を入れて動作確認をしてオッケーなら、完了です。

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2010/11/17(水) 22:57:09|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1191-77fe9fa4