鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

オレたちの深夜特急 番外編 「マカオ 皇宮旅館」

ネットをうろうろしていたら、とてつもなく懐かしい場所の動画を発見した。


それは、このブログの「オレ達の深夜特急」中、マカオで宿泊した安宿、皇宮旅館の動画だ。

オレ深のブログ記事は以下から↓

http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-386.html

http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-391.html

記事中には、皇宮旅館の部屋のイラストや、旅館の主である、味のあるじいちゃんとのエピソードなどが紹介してある。

そして、発見した動画は以下に↓







初めに外観を見た時は、自分が泊まった所とは少し違うのではという感もあったが、中や部屋を見ていくと、その雰囲気はまさに当時(13年前)と同じもの、というか、部屋なんか当時からほとんど変わってないのではないだろうか、見進めるに従って、ほぼ間違いなくここだったなと、そう思ったのだった。

どう?師よ。ここだったよね。

なお、この動画の日付は今年(2010年)の4月4日。皇宮旅館、いまだ健在だったのか・・・。非常に感慨深い。

しかし、安かったからとはいえ、結構凄い宿に泊まっていたなと思う・・・。

動画中に料金も出て来るのだが、シングルで60マカオドル(パタカ)、ツインで70マカオドル。(10年7月時点のレートは約11円。)

当時のオレ深での宿泊費の記述は、ツインで50マカオドル。(当時のレートは1パタカ=約15円程と書いている。)14年で、20ドルしか上がっていない。といっても、当時から言えば1.4倍なのだが・・・。

現在の日本円レート換算でシングル約660円。

部屋のクオリティーからすると、ここの値段もある意味高いとも言えるかもしれないが、昨今の中国・香港・マカオの経済発展のレベルから言えば、多分現在でもこの安宿、ほぼ最安のシングル価格を叩きだしているのではなかろうか。

あの、得体のしれん生き物が出そうなシャワールーム、現在どうなってるんだろうか?

そして今、動画の階段のシーンを見て、突然思い出した事がある。

この安宿に初めて入った時、日本人のとてもかわいい女の子とすれ違って、僕はかなりときめいた。ただ、残念な事にその後、その女の子を二度とそこで見ることはなかった。その事を僕は師に言ったのだが、師は「そんな子いたっけ?全然記憶にないなあ。師よ、幻想でも見たんじゃないの?」などと言って僕をからかった。当時も「あれってほんと、現実だったのかなあ・・・。」などと思ったなと、思い出した次第だ。

動画では、この階段を上がった2階の受け付けは、現在は使っていないというような事が書いてあったが、確かあそこに座って新聞を読んだり、テレビを見ていた記憶がある、あの味のあるじいちゃんは、残念ながらもういらっしゃらないのだろうか・・・。まあ、当時すでにかなりのお年だったからなあ・・・。

動画を見て、久々に皇宮旅館の色々な事が思い出された。そして、「まんごんまんごん、おやすみおやすみ。」というじいちゃんの言葉もまた、僕の脳裏に蘇ってきたのだった。


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2010/07/11(日) 21:24:04|
  2. 俺たちの「深夜特急」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

すげぇ!

すごい動画見つけたなぁ、師よ。
どうやって見つけたのか、それも凄いよ。

しかし、なんちゅう番組なんだ。
ボロ自慢の番組なのかな。

あの階段、廊下、懐かしいな。
あの部屋、トイレ。あのまんまじゃん。

シーツ、あんなにきれいじゃなかった。

ほんと懐かしいよ。
まだ存在することが嬉しいな。

また、同じルートで旅したいな。
あれから14年、様々なことが変わっているんだろうな。

しかし、さすがに風呂場は映せなかったとみた。

  1. 2010/07/24(土) 21:13:00 |
  2. URL |
  3. 熊猫刑事 #-
  4. [ 編集]

どうやって見つけたかというと

ただ単に、グーグルで「皇宮旅館」と検索しただけだったりする・・・。(苦笑)

すると1ページ目の動画検索の項目でこれがでてきたんだよね。

うーん、便利な世の中になったもんだなあ。

ちなみに現在、同じワードで検索すると、当ブログがトップページに出てくるよ。正式名称が「皇宮大旅館」だからなのかな?

って事で今度は「皇宮大旅館」で検索してみると、このブログは2ページ目に・・・。ここを紹介してる人、最近ではほとんどいないんだろうね。(笑)

それにしても、俺もこれ初めてみた時びっくりしたなあ。バックパッカーで、こういう映像とってユーチューブとかで紹介する人がいるんだね。「まめな人がいるなあ・・・。」と。

まあその人にとっても、この宿は余程衝撃的だったのかもね。動画を撮りたくなるほどに・・・。

更に調べるとこの皇宮旅館、マカオ安宿マニアの間では、かなり有名な最安宿のようで、結構安宿紹介HPや旅ブログなんかでは取り上げられたり画像が紹介されたりしてるね。

それにしてもここがまだあるなんてね。マカオも再開発とかでかなり進歩したって聞いてたから、とっくになくなってると思ってたんで驚いたよ。

今はおばちゃんがやってるって、あるブログに書いてあったけど、あのじいちゃんと深夜喧嘩してた夜遊び娘(笑)がやってるのかなあ???

また行ってみたいけど、南京虫とかは勘弁だな。バルサンでも焚くか・・・。ってバルサンと宿泊代、大してかわんねーじゃん。(笑)

  1. 2010/07/25(日) 18:56:26 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1161-843398e4