鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

CMにパラグライダーが・・・

もうすでに多くの方がTVで見られたかと思うのですが、日○ ○レナというミニバンのCMに、パラグライダーが取り上げられてますな。


前回のものは、お子様がフリークライミングに挑戦するというものでしたが、今回はなんとパラグライダー。

ベースの販売イメージコンセプトが、ちょっとアグレッシブなアウトドア系スポーツを、家族で楽しもうって感じのイメージなんでしょう。

で、パラをショボショボとやり続けているおっさんから、辛口で感想を言わせてもらうとですね・・・、なんというかもう一つ、パラの楽しさが表現できてないような気がする訳ですよ、この映像・・・。

おっさんだけですかな?こんな風に思うのは・・・。

まあ、15秒で魅力を表現するなんてのが土台無理なのかもしれませんが、(ちなみに、30秒バージョンもありました。が、こっちも大きく違いがあったようには思えなかった訳で・・・。)なんなんでしょうか、なんか引きの絵がほとんどなく、アップが多すぎて、全体がよう分らんという感じになってるからそう思ったのかなと・・・。

唯一の引きの絵である飛んでるシーンも、なんでか後ろから撮ってるもんなあ・・・。飛んでるシーンは前方下からでしょ、やっぱ。

飛んでるのを上から目線って・・・。

まあ、そうできなかった映像上の事情(激しく逆光だった)とか、大人の事情とかがあったのかもしれませんが。

ベースがお子様の表情をクローズアップしたいという事で、全体的にアップ多様という形になったんだと思いますが、大自然と己一人、孤独に対話し、戯れるのがパラグライダーと、勝手に思い込んでるおっさんにとっては、そういったどでかい自然のスケールが感じられない、お手軽チャレンジ系アクティビティー的画角になっているような気がして、少しがっかりしてしまった次第です。

ま、パラを続けているおっさんの思いとして、一日体験においての浮遊するという感覚だけでなく、是非山から飛ぶという、「パラグライダーで飛ぶ」という体験までやって頂きたい。というのがあるから、そんな風に強く思ってしまうというのが多分にあると思いますが・・・。

で、最終的に思ったのは、一日体験という、継続的なものではなく、アクティビティーもしくは遊園地のアトラクション的な感じで終わってしま感が画面一杯に広がっていた事が、おっさんをそんな感じにさせたんではないかと思い至った次第です。

これって、前回のクライミング編を見た愛好者の方も、そんな風に思われたんじゃないかとそんな風にもふと思ったりしたんですが、どんなもんでしょ?

で、最後に一言。

体験やタンデムで、自分で飛ぶのって楽しいと思われたら、山からご自分で飛ぶまでやってみませんか?

苦労もしますし、お金や時間もかかりますが、やり遂げて自らの力でフライトした時には、大自然の中で、「風の力を使って空を飛ぶ」というパラグライダー本来の楽しみを、浮遊体験以上に感じる事ができます。

ほんと、すんげえ気持ちいいですから、是非!!

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2010/05/11(火) 23:05:24|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

お色直し

グライダーの色が変わっているのを気がついてますか?

  1. 2010/05/13(木) 08:06:43 |
  2. URL |
  3. Mの字 #L8AeYI2M
  4. [ 編集]

気がついております

立ち上げ練習中も変わり、飛ぶシーンでもまた変わってますな。

まあ、これは何十、何百も撮ってる中から、いい絵をピックアップする編集を行っている以上、やむを得ないかと・・・。

  1. 2010/05/14(金) 01:18:17 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1136-d212e5d8