鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

パンを作る

ふと思いついて、フライパンでパンを作るというのにチャレンジしてみました。



作る時に参考にしたHPはこちら。

http://www.frypanews.com/makes/dish/bread.html

で、生地をこねるのは、それなりに今までピザ生地とかうどんとか蕎麦とか、ヘボいながらに作ってきたのがあるので、まあ、それなりの物ができたようでした。

ですが、使ったイーストが開封してからかなり時間がたっており、以前、同じような状況でピザ生地を作った時、ほとんど膨らむ事がなく、新しいのを買ってやりなおした事があったので、今回も嫌な予感がしたのですが、果たして一次発酵においても二次発酵においても思ったほど膨らまず、ほぼ失敗が決定。

でも、まあ、焼いてみればそれなりに食べられそうでもあったので焼いてみました。

上記作り方ではフライパンにふたをしろとかは書いてないのでなしでやってみたのですが、どう考えてもそれでは全体に熱が回ることはないと思い、途中からふたをしながらやりましたが、膨らんでいないが故に生地密度が高いからより熱が回らない事もあったのか、本来は両面を焼けばオッケーなところだったのですが、側面にも焼きを入れてなんとかそれなりにパンのようなものが完成。

食べてみたのですが、一応はパンのようなものに仕上がっていました。ただあまりふっくらはしていませんでしたが・・・。

なんか、○ンタッキーのビスケットに芸風!?が似ているような気もしたのですが、という事で、うちの妹は蜂蜜をつけて食べ、「かなり似てるわ。」とニヤッとしていました・・・。

しかし、パンって単純なものなら比較的簡単にできるんですな。材料費も格安ですし・・・。

まあ、けど美味いパンっていうのも中々上手にはできない訳で・・・。フランスパンなんかになると素人にはかなり難しいようですし・・・。この辺は蕎麦にも似てますね。相当に美味い物を食べたいのであれば、高いお金を払った方がいいこね物のようです。(まあ、実はどんな食べ物でもそうですけど・・・。)

ちなみに、自作こねもの系では、ピザ生地とうどんに関しては、素人でもそれなりにまめにこねる事が出来れば、スーパーで買う安価な出来合いのものより、すこぶるうまいものができるように個人的には思います。これが、粉とか素材にもう少しお金をかける事が出来れば、更にグイッと美味さアップという事になるかと・・・。

ただ、昨今冷凍食品で買う事のできる讃岐うどんについては、物によってかなりクオリティーが高いと思います。友達のうどん屋も、以前そんな風に言ってたもんなあ・・・。

って事で、今回はまあ、まずくはないながら基本のパンとしては製造失敗だった訳ですが、次回はイーストを新しいものにしてまたチャレンジしてみたいと思います。

ちなみに、後に調べてみたところ、イーストの保存は冷凍の方がいい、というのを多く見ました。自分は密封度低めで冷蔵庫だったのが、良くなかったようです。

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2010/04/25(日) 23:37:10|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1128-04118d0a