鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

燻製君再び

年末にふと思い立ち、豚バラブロックに香辛料や塩をすりこみ、冷蔵庫で寝かす事約1週間、その後寒空の下で風乾。そして先日、以前作った燻製君2号(段ボール製)を引っ張り出して、再び燻製にチャレンジしました。


なんと以前やったのは07年の春。あれから大方2年近く経過しています。

燻製君を使った本格ベーコン作成過去記事はこちらからどうぞ↓
http://onitobi.blog20.fc2.com/blog-entry-488.html

以前やった実績があるので、今回はそんなに手間はかかりませんでした。が、利便性を考え、燻製君2号に改造を施し、作業用の穴を増やしたり、燻製を作れるスペースを増やしたり、なんだかんだしているうちに日の明るいうちに作業終了できない時間になってしまい、寒空の中、暗くなっても燻製器内の温度などを見なければいけない羽目に・・・。

しかし、気温が低かったが故に電熱器の温度調整を頻繁に行う必要がなく、何度もチェックしなくて良かったのでラッキーでした。

今回は、前述の豚バラブロックをベーコンに仕立てるべく、また、ゆで卵と、冷蔵庫にあったソーセージ&ハムの残り、そして刺身用のイカ、6Pチーズを燻ってみました。

特にトラブルもなく、無事3時間が経過。出来上がったそれぞれを早速試食してみると・・・、

ベーコン 前回と同じくいい感じに。しかし今回はちょっと塩分が
     少なめだったような気も・・・。けど、燻煙がしっかりと
     ついていて、非常に深みのある味になってました。

ゆで卵  これまた白身部分がいい感じでいぶされており、
     また、中の黄身もじっくりと中温で火が通って何とも
     言えないいい感じに仕上がってました。
     しかし、時間があれば味玉にしたかったなあ・・・。

ソーセージ&ハム

     安物のソーセージ&ハムがちょっとええハムに早変わり。
     非常に深い味わいへと変化してました。

イカ   市販のものとは比べ物にならない、プレーンで燻され感
     一杯の、素晴らしい茶色をまとった「イカ燻」へと
     変貌しておりました。

6○チーズ これまた、燻された事により味わい深い一味違った
      チーズへと変貌していました。

という事で、ほぼ満足の出来。各々それなりの量作ったので、今後料理などにも使いながら、色々な形で味わっていきたいと思っております。とりあえず、カルボナーラは外せんだろうなあ・・・。楽しみです。

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2010/01/10(日) 23:33:56|
  2. 料理|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1113-b31fa32b