鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

オレたちの深夜特急 インド編 「マクドを探す」

前日マクドナルドを探し発見できなかった僕は、この日再び、マクド探しに出発した。


この日は実は一人ではなく、誰かと二人で行っているのだが、日記には何故か、その彼と一緒に行ったという記述のみでその後彼が出てくる事はない。

この日はバスに乗り、目的地手前で降りてしまい、再びバスに乗るという間抜けな事をした上、その後バスを降りてからも前日同様迷いに迷い、ある道に出たところでふっと左を見て、遂にマクドナルドを発見した。

やっと見つけたマクドナルドは、思っていたよりも小さかった。郊外型の大型店舗といった感じかと思っていたのだが、日本で言うと1,2階のある市街地にある中型店といった感じだろうか。



IMG_0014_20091231025207.jpg



なんと表の看板にはファミリーレストランと書いてある。どうやらインドではマクドはレストラン扱いらしい。ガキの頃マクドが初めて京都にやってきた時、そういえば庶民にとってはかなりお高い食べ物であった事を僕は思いだした。

中に入ってみると、ほぼ満員だった。インドでもかなりお金持ちと思われるであろう方々が、ここに集まっているらしい。バックパッカー然とした僕は、その中で完全に浮いていた。Tシャツに変な柄のペラペラパンツ、そして肩から掛けたダサいアディダスバック。周りはキラキラと糸が光るかのような絹のサリーにきらびやかなアクセサリー、高そうな生地のターバンにロレックスの時計といった方たちばかりなのだ。家族で来ている方々のお子様方も、いかにもええとこの子供っぽく、鼻を垂らすこともなく、仕立てのいい服を着せてもらって上品な顔をしている。

そんな浮いた中であったが、僕はひるむことなく注文をした。まずはマハラジャマックセットを注文。これはマトンビッグマック+ポテト大+コーラ大のセットだ。これで77ルピー、下手をすると安宿代より高い・・・。更にベジバーガーを頼んだ。これはマサラ味(カレー味)のベジタブルコロッケが挟まれた菜食主義者向けのバーガーだ。これが26ルピー。インドで昼食に300円、僕にとってはまさにマハラジャの領域である。

出来上がったバーガーを早速食す。マトンのビッグマックは意外にあっさりしていてある意味マクドらしくない。ベジバーガーはベジのくせにやけにこってりで油っぽい。ほんとに菜食主義者向けか?って言うほどのギラギラ油度。ポテトの仕上がりが結構なブラウン系だったので、マクドといえども他のインドの揚げ物にたがわず、油使用期間激長であったがための油ギッシュだったのかもしれない。ちなみに、この後僕の胃はかなりもたれた。まあ、マクド食べすぎもあっただろうが・・・。

さて、店内でマクドを食べる僕を隣の席から不思議そうに見つめる家族連れがいた。シーク教徒であろう彼らは、お父さんは高そうな生地のターバンをきれいに巻き、お母さんは絹のこれまた高そうなサリーを着ていた。子供達は汚らしい恰好をした外国人の僕がよほど珍しかったのか、食い付くように視線を投げかけてきていたので、僕は子供たちに必殺の折り紙を繰りだす事にした。ただ、鶴と兜を折ってあげたのだが、お父さんの方が喜んでいた・・・。

その後マクドを出た僕は店の前で写真を撮った。普段こんなことはしないのだが、多分多少浮かれていたのだろう。そうして、僕のインドマクド体験は終わっていったのだった。


s-IMG_0012_20091231025207.jpg



つづく


この記事は、リンクコラム形式になっており、記事中にも出てくる熊猫師(師)のブログ、「BBB」Baseball馬鹿 Blogでは、同時期における、彼の視点から見たアジア旅行について書いています。楽しんで頂けるかと思いますので、

↓ こちらをクリックして頂いて、
「BBB」 オレたちの深夜特急シリーズ
是非ご覧下さい。


関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2009/12/28(月) 23:57:22|
  2. 俺たちの「深夜特急」|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

うむ~。

ニューデリーにおける師はバックパッカーらしからぬ行動に出ているなぁ。

それにしても、高いね。ハンバーガーの値段。
けど、宿代より安いって師はそんな高いとこに泊まってたのか?

もっとも、オレもマクドがあったら行ってたけどね。

師よ。
今年は一度しか会えなかったが、来年はゆっくり会いたいね。

よいお年を!

  1. 2009/12/31(木) 16:10:23 |
  2. URL |
  3. 熊猫刑事 #-
  4. [ 編集]

そうかなあ?

バックパッカーらしくないかなあ?

バックパッカーでも俺らみたいなケチケチタイプと、短期間滞在で豪奢にお金を使うタイプがいたように思うけど、そういう意味では俺、必要以上?のケチケチだったから、(苦笑)師が俺がマクドで散財するのに驚くのも納得かもなあ・・・。

あと宿代の記述だけど、安宿より高いって書いてるよ。ケチケチなんだから(笑)初日を除いてインドで3ドル以上のとこには泊まってないと思うよ。

デリーの宿代は日記に記述がなくて覚えてないんだけど、大体一泊1ドル~2ドル位だったように思うなあ。

宿代の約2倍から3倍の昼食代。日本で格安ビジネスホテルに2500円で泊まったとして計算すると、マクドのセットが5000円~7500円って事になるから、そりゃたけーって事になるよなあ、確かに。(ちょっと比較の仕方としておかしいとは思うけど。)

そう思うと、今になってちょっといい店のタンドリーチキン食っとけば良かったとか思ったりして。(笑)

  1. 2010/01/02(土) 17:11:32 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1104-ac2a34b6