鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

師がやってきた

このブログでもおなじみの熊猫刑事=師が、うちにやってきた。


たまたま京都出張が入ったということで、その帰りに久々に僕に会いに、忙しい中うちに立ち寄ってくれたのだった。

その日は結構寒かったので、駅まで車に迎えに行ったのだが、僕を待つ師の立ち居は昔のままだった。少しおっさんになっていたが、やはり師は師のままだった。まあ、当たり前だが・・・。師も走ってくる僕を見つけた。そしてお互い笑顔で再会した。

うちにやってきた師を、今度はインディーさんが出迎えた。インディーさんは師の匂いを嗅いでいたが、初対面という感じの雰囲気までは漂わせていなかった。前回師と会った時からはずいぶん長い時間がたっていたので、果たしてインディーさんがちゃんと師を覚えていたかは分からない。しかし、僕のゲストであるということはしっかりと認識していたようだった。

僕はこの日やってくる師のため、心ばかりのつまみをお手製で用意していた。二人で久々に飲むための肴として、きんぴらごぼう、牛もつ煮込み、油淋鶏、揚げだし豆腐、大根サラダを作ってみたのだった。

油淋鶏を揚げながら、僕らは取り留めのない話をした。もう何についてしゃべったか、詳細まではあんまり覚えていないが、しょうもないことを師と話しながら、久々に会ったこと感じないなと僕は思った。昨日かおとといも、こんな風に話したような、そんな気軽さと親しみが会話の中に溢れていた。

お互いにおなかがすいていた僕らは、肴をガンガン食べながらも、とめどなく話をし、またハイピッチでビールもあけていった。幸いにも居酒屋「鬼」のメニューは師に好評だった。焼酎のあてにと出した自家製梅干しも、嬉しいことにすこぶる好評だった。僕は久々に、大きな声をあげて笑った。師との久々の時間は昔と変わらず、とても楽しいものだった。

だがそんな楽しい時間は、瞬く間に過ぎていった。あっという間に師が帰る時間になってしまった。

東京へと帰っていく師を、僕は京都駅まで送っていくことにした。師が新幹線に乗るまでにほんの少しだけ時間があったので、と言っても数分だったが、僕らは駅中のバーでまたビールを飲んだ。師はラストにぐいっとビールを飲み干し、爽やかに別れと再会の言葉を残し、そして改札へと消えていった。



忙しい中、寄ってくれてありがとう師よ。楽しかったよ。また会おう。なお、今度はもっと時間がとれればいいなあ。体に気をつけて、忘年会で飲み過ぎることなく、良いクリスマス&良い年を迎えてくれ。ご家族の皆さんにもよろしく。



関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2009/12/12(土) 19:06:50|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:1

  

コメント

師よ。

ありがとう師よ。
結局、今年師に会ったのは1回だけだったね。

来年は、もっと会いたいもんだ。

親父さんとも約10年ぶりだったし。
インディさんは3年ぶりくらいか?

皆さん、元気でよかった。

なお、居酒屋「鬼」は普通通り、居酒屋放浪記に掲載されるよ。
しっかり、居酒屋アワードにて評価もされるので、お楽しみに。
月間アワードとかとったりしたら、結構スゴイかも。

居酒屋開店したほうがいいかもよ。
資金ならオレ貸そうか(笑)。

師も、風邪なぞひくんじゃないぞ。
新インフルなら、ネタになるからいいかも。

楽しい年を迎えようぜ。

  1. 2009/12/12(土) 20:06:56 |
  2. URL |
  3. 熊猫刑事 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1102-1bc1e424

オレたちの「深夜特急」~タイランド編  チェンコン~

1年以上にわたって、書いてきたタイランド編はひとまず今回で終了しました。新年1月からはラオス編がスタートします。今後とも「オレたちの深夜特急」をよろしくお願いいたします。読者の皆様、よいお年をお迎えください。
  1. 2009/12/30(水) 21:09:25 |
  2. 「BBB」