鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

京の紅葉

DVC00007.jpg

たまにはちゃんと京都の紅葉を楽しんでみようかと思い立ち、先日、詩仙堂およびその周辺を散策してきました。




詩仙堂は京都市左京区にある、江戸時代初期の文人石川丈山の山荘跡で、この近辺には宮本武蔵決闘の地、一乗寺下り松や、下り松跡がある八大神社、曼殊院、修学院離宮などがあります。

詩仙堂HP http://www.kyoto-shisendo.com/

石川丈山はシシおどしの考案者と言われており、邸内にもシシおどしがあり、静寂の中時にコーンという音を立てています。

この詩仙堂、もう建物も庭園も、僕の琴線にずっぽしです。入口から建物までは竹林、建物は屋根の部分が若干複雑になっており、見晴らし台なんかもある渋い藁ぶきの木造。畳敷きで縁側があり、白洲の庭の先にはつつじが植わっており、その先は山の起伏を利用してモミジやサザンカなどの様々な木々、草花が植えられ、庭園が作られています。写真を撮ってきたんでちょっとご紹介。(携帯のカメラなんであまりきれいには撮れてません。すみません。)






DVC00009.jpg









DVC00010.jpg








DVC00011.jpg







DVC00012.jpg








DVC00006.jpg







DVC00007.jpg






この庭が非常に素晴らしい。起伏に富んだ場所に作られているので、色々な位置から色々な庭の表情を楽しむ事が出来、飽きる事がありません。この日は紅葉シーズンという事もあり、観光客が多くて庭園も混雑していましたが、シーズンオフの平日とかなら人も少なく、非常にのんびりと癒される空間になると思います。

という事で、素晴らしく赤く色づいたきれいな紅葉を、様々な角度から満喫してきました。

その後は、曼殊院の方へ。この途中には圓光寺等もあるんですが今回はスルー。で、ごっつい坂を上って行った曼殊院は、600円もの拝観料だったので中に入るのはパス。もう詩仙堂で500円払ってるし・・・。しかし、京都の寺社仏閣、どこに行っても拝観料。途中の圓光寺も400円。京都で何箇所か寺巡りをしたらあっという間に数千円・・・。まさに坊主丸儲けですな。

曼殊院、中に入らずともその道筋の紅葉がすでに十分きれいです。それよりなにより、その近くにある神社、鷺森(さぎのもり)神社が素晴らしい穴場でした。拝殿周辺、参道に数多くあるモミジが色づいて凄くきれい。人も多くなく、じっくり紅葉を堪能する事が出来ました。

という事で、京の紅葉を楽しんできたんですが、実は自分の家のすぐ周りや、インディーさんの散歩コースでも、かなりきれいな紅葉を楽しむ事が出来るという事を再認識しました。ありがたい事です。

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2009/12/02(水) 20:51:24|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

  

コメント

羨ましい!

いいですねぇ、秋の京都。美しいです。
携帯のカメラでも十分美しい!!

英国王室皇太子と故元ダイアナ妃がお見えになるほど、有名な場所なのですね。
知らなかったです。

どこが有名な場所なのか良く分らないくらいの、エセ京都ファンですが、
身近にこういうところが沢山ある事は、非常に羨ましいです。
でも、地元の人って、いつでも行けると思うと、意外に行かなかったりするんですよね!?

今後も、四季折々、美しい京都を紹介していただけると嬉しいです!
楽しみにしています。

  1. 2009/12/03(木) 07:24:49 |
  2. URL |
  3. CLOUDSTREET #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます

詩仙堂の良さを、ヘボ写真&文章ながらとりあえず伝えられたようでなによりです。お褒めの言葉はブログを書く活力になりますのでありがたい限りです。

ちなみに、書いて頂いている通り、地元にいると観光地に行こうという気には滅多になりません。

多分、京都好きの観光客の方の方が、僕の数十倍は色々な所に行かれているかと・・・。

ちなみに、今回の詩仙堂も今秋に一度訪れ、紅葉の時期に再訪するときれいだろうなという事で、今回が2度目だったりします。チャリでいける距離なんですけどね。

京都、うろうろしてみると結構、面白いところあるみたいです。(苦笑)

また、どこかに行く事もあるかと思いますが、その時はここでまた紹介したいと思います。

超メジャーどころではなく、ちょっとした穴場とか紹介できればいいんですけど・・・。

  1. 2009/12/03(木) 23:04:38 |
  2. URL |
  3. 高鬼 #bBUgYcK2
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1097-787a225c