鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

トップパイロット

日本でも有数のトップパイロットと、久しぶりにお会いして話しをする機会があった。


やはりトップといわれる人の話しは非常に面白い。豊富な経験によるエピソードや、その経験による確固たる理論、考察、蓄積された正確な知識があるからだろう。

昨今のパラグライダーの開発事情や、トップパイロットの最新のフライト技術などについての話し等を聞かせてもらったが、どれも大変興味深いものだった。

しかし、最近の世界トップクラスの大会、マックスで対気スピードが70kmオーバーにもなっているらしい。もう進化は停滞するだろうと言われつつも、とどまるところを知らず性能を向上させ進化していくグライダー開発にも驚きだが、その高い性能を使いこなしつつ、今まで以上に高速にフライトしていくトップパイロットの技術にもまた驚くばかりだ。

そしてその技術は、初・中級者向けのグライダーにもしっかりとフィードバックされている。昨今のグライダーは本当に安全性が高く、それでいて性能も十分に高い。個人的には日本のエリアでそれなりの空域でフライトする状況であれば、LTF1-2クラスでもはや十分な性能を有していると、改めて思った次第だ。

そんな訳で来年のコンペ界、グライダーの進化という点においてまたひと波乱ありそうな感じである。

それにしてもトップパイロットとの話しは、ちょっとマニアックなものがやはり面白い。基本に忠実な教科書的話しもいいが、時にはオリジナルな自分の考え方を疑問としてぶつけていくというのもいいのではなかろうか。なお、教科書的な話しであってもそこにちょっとしたオリジナルの考察が入っていると、話しは盛り上がるように思う。トップパイロットはそんなオリジナルの考察が多分結構好きなんじゃないかと思うからだ。

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2009/11/12(木) 23:25:11|
  2. パラグライダー|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1087-9de16fd7