鬼飛(おにとび)ブログ
パラグライダーで飛んでるおっさんの雑記ブログです

実写がミニチュア風写真に? Tilt Shift Maker

s-P7210767-tiltshift.jpg
最近、ティルトシフトレンズというのがはやっているようで、これ、実際の風景がミニチュアのような写真に撮れるというレンズらしいんですが、このレンズの効果を普通に撮った写真を加工する事でやってくれるという、「Tilt Shift Maker(ティルト シフト メーカー)」というのをWEB上で見つけたんで、僕もやってみました。




実際のティルトシフトレンズは非常に高額らしく、さらにその写真をミニチュアっぽく加工するにはこれまた高額な画像加工ソフト「フォトショップ」などが必要になるようなのですが、このソフトであれば普通の写真をそれらしくでき、ちょちょっと楽しむのには非常にいいです。

基本的には俯瞰で、遠くから撮影した写真がそれらしくなるようで、これ、パラの空撮で撮った写真なんかを加工するのにはちょうどいいのではないでしょうか。

では、僕が作ってみた画像を何点か紹介します。


最初の3点は、パリ、エッフェル塔に登った時に撮った写真から

P6020496-tiltshift.jpg

車とかが少し小さすぎて、
若干ミニチュア感が出とりませんな・・・。




P6020490-tiltshifta.jpg

赤などの派手な色があって、
それをコントラストや彩度調整で強調してやると
よりミニチュア感が出る様です。




P6020499-tiltshift.jpg

この写真はかなりミニチュアっぽいように思うんですが
いかがでしょうか?




P6200645-tiltshift.jpg

これはフランスモルジンでフライト
していた時に撮った写真。
パラの空撮写真、ものによっては
やはり面白くなりそうです。



s-P7210767-tiltshift.jpg


イタリア コロニッツォロ(コモ湖)周辺の湖
水物は、ティルトシフトとの相性がいいみたいです。
ブルーを強調するとかなりいい感じに。





という事で、無料のWEB上のソフトであまり画像をいじる拡張性はありませんが、うまく写真を選べば中々面白い写真になるようです。また、WEB上で処理するのでインストールする手間なんかもないのがいいですね。

そんなティルトシフトメーカー

http://tiltshiftmaker.com/
↑ こちらからどうぞ。

なお、上記の写真はティルトシフトメーカーで加工後に、「Irfan view」イルファンビューという画像ソフトで、色調などの調整をしています。こういう画像ソフトを使うとさらに効果をアップする事ができると思います。


イルファンビューはこちらから ↓
http://www.irfanview.com/

日本語版ページはこちら ↓
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

関連記事

更新の励みになります。
クリックで応援、お願いします。











  1. 2009/08/20(木) 23:43:34|
  2. 色々な話し|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://onitobi.blog20.fc2.com/tb.php/1059-d70b408f